iPhoneの新作を毎年購入する人の心理とは?

「Apple信者を自称する人は多いが、iPhoneの新作が発売されるたびに購入しているファンも多数いるようで、これはある編集部が調査した結果です。


iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhoneX予測情報 >  iPhoneの新作を毎年購入する人の心理とは?

若い男性に多い!?

他国と比べ、日本はiPhoneシェアが高く、それだけiPhoneを愛する人たちが多いなら発売される新作を毎回心待ちにしているだろうと、その編集部が調査したところ、「収集癖としてiPhoneを購入」する20代30代の若い男性が半数弱を占めています。一方で女性は20代でも1割程度、あまり興味がないようです。そのうえ、買い替えとなると手続きやバックアップでめんどくさい、との声があるようです。発売されるたびに買い替えをしている男性の声として「道具として考えるなら毎年買い替えるのはおかしいと思われても仕方ない、収集癖みたいなものだと思ってください」と取りあげられています。ただし、「婚姻」の有無でも大きな差が出ているようです。お金を自由に使える独身者のほうが、気軽に、また手軽に、iPhoneを買い替えられる、とのこと。また、最近はiPhone自体にたいした変化がなく、魅力を感じないから、買い替えは控えている、とiPhone自体が購買欲をそそらない、という声も出ています。さらには、待ちに待った新機種!と思っても、毎度おなじみ「初期不良」のことを考えると、しばらく様子見をしてから、という意見もあるようです。いくらiPhone信者でも、もしくはiPhone信者だからなのか、現実から目を背けない傾向もあるようですね。

祭りにのる?

Yahoo!知恵袋や価格ドットコムの口コミ掲示板によりますと、やはり、「祭り」(行列に朝早く、もしくは前日から並んで、購入、見せびらかす)心理もあるようですね。
ある方は、「iPhoneの行列はニュースで報道される、新型を手に入れれば自慢の一つとなり、翌日、職場の同僚や知人への自慢ネタにするにはちょうどいいんですよ。あまりITに詳しくない世代の女性でもニュースを見ていたりするので、「あれに並んだの!?」と驚くわけです。後から購入することもできますけれど、数ヶ月待ちは当たり前、手に入った頃には自慢にもならない。「昨日発売のiPhoneを手に入れたことがすごい!」と言われたいだけなのです」と語っています。また、ある方は、「祭りにのりたいだけで買い替えると思います」とサッパリ。しかし、誰もが「祭りにのる」ためだけの買い替えではないらしく、

 ・マイナーチェンジは外観が変わらないが、機能の向上があるので満足
 ・マイナーチェンジはマイナーレベルではない
 ・「s」付きiPhoneでの買い替えをしているクチです
 ・「s」無しのiPhoneはたいてい不具合連発だから「s」を選ぶ
 ・「s」が出るのを指をくわえて待つことができなくて「初期型」を購入
 ・半年で飽きるので、買い替え

店頭に列ができる初期型よりもマイナーチェンジモデルの「s」シリーズの機能にこだわって買い替えの順番を考えている方がかなり多いようです。中には、転売目的の方も多数いるようですね。
そして、「祭り」ではなく「販売初日に確実に欲しいという心理からだ」という、あくまでも祭り騒ぎではなく、iPhoneユーザーとして新機種を早くこの手に、という心理のようです。

新型iPhoneへの期待は楽観的過ぎる!?

iPhone発売から10周年、記念モデルとして次期iPhoneを待つも、どうも「高い」「12万超」という可能性から、見送りを検討する巷の意見もあるようです。しかし、見送ってしまうと、いつ手に入るか分からないのもiPhoneの現実。Apple社の情報に詳しいMorgan Stanleyのアナリスト、ケイティ・ハバティ氏は、「スーパーサイクルは来る」と強気の予測をしています。ハバティ氏の言うスーパーサイクルとは、iPhoneが劇的に売れるサイクルのことで、10月~12月期、1月~3月期に急増すると予測しています。

ドイツ銀行は、それほど期待できないと「スーパーサイクル」を否定する予想を発表、「一般に価格が上がれば需要は下がる、値上げにも関わらず需要も伸びるというのはほぼありえない」と否定していることをBusiness Insiderが報じています。

また、Business Insiderは、ドイツ銀行のアナリスト、シェリ・スクリブナー氏、アドリエンヌ・コルビー氏、ジェフリー・ランド氏が、市場の新型iPhoneへの期待は「楽観的過ぎる」とし、Apple社が直面しているスマートフォン市場の現状、

1. スマートフォンの成熟市場が飽和している
2. 買い替えサイクルが長くなっている
3. 中国のおけるApple社のシェア縮小と競争率の激化
4. 中古市場の成長

この4点を無視したものだと指摘していると報じました。さて、この日本において、上記4点は当てはまるのでしょうか?

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ