イヤホンジャックはなぜ消えた?iPhone8では復活する?

iphoneにイヤホンジャックが消えたことをなぜなんだろうと思っていませんか?iPhone7まではイヤホンジャックがあったのですが、iPhone7が発売されたときにいやイヤホンジャックはなくなってしまいました。iPhone8では復活するのでしょうか?

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

消えたイヤホンジャックについて

イヤホンジャックがないiPhoneを不便だと感じている人もいることでしょう。なぜだか、iPhone7からイヤホンジャックは消えてしまいました。2016年に発売されたiPhone7では、3.5mmイヤホンジャックがなくなってしまったのです。これによって多くの人が衝撃を覚えたことでしょう。イヤホンジャックが無くなったことによって充電とイヤホンが同時に利用できなくなったことに対して不満を感じる人も多くいました。不満が多くなったことによってiPhone8ではその不満を解消すべくイヤホンジャック復活となるのでしょうか?

iPhone8でイヤホンジャックの復活はある?

iPhone7でイヤホンジャックが廃止されてしまって」多くの利用者が不満を漏らしていました。その不満の声は大きく、Apple にも伝わっていることだと思われます。では、2017年の秋に発売が予定されているiPhone8ではイヤホンジャッの復活はあるのでしょうか?

多くの人の意見を統合すると、iPhone7で廃止してしまったイヤホンジャックをすぐ次のモデルであるiPhone8で復活させる確率は非常に低いと考えられているようです。ただし、iPhone7の時の良い宇にiPhone8でもLightningコネクタを使用したイヤホンとLightning端子から3.5mmイヤホンジャックに変換するアダプタが同封されるのではと考えられています。

廃止のメリットもある

イヤホンジャックを廃止することでメリットもあるのです。イヤホンジャックをなくせば、iPhoneの防水性能が向上します。さらに、カメラ用、バッテリー用部品を代わりに搭載することが出来るのでiPhoneとしての機能の向上を目指せるのです。イヤホンジャックがなくなることはデメリットばかりではなくメリットもあるのです。

iPhone7が2016年に発売されましたが、このときにイヤホンジャックは廃止されました。イヤホンジャックがなくなったことによって不満の声が大きくなりましたが、2017年以発売予定のiPhone8でイヤホンジャックが復活する可能性は低いと考えられています。イヤホンジャックがないことはデメリットもありますが、防水機能が上がったり、カメラ用、バッテリー用部品を代わりに搭載することが出来るのでiPhoneとしての機能の向上を目指せるのです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ