iPhone9は”ナイン”です?なぜ9が無くてiPhoneXが発売されたの?

今年9月にiPhone8が発売になり、11月にはiPhoneXが発売されます。通常、順番で行けばiPhone8の次はiPhone9の発売となりますが、iPhone9は飛ばされてしまいました。一体どうしてなのでしょうか。今年はiPhone生誕10周年という記念の年であります。Xはローマ字で10を意味し、プレミアムモデルとしてiPhoneXが発売されたのです。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneXの今までにないスペック

iPhoneXの容量は64GBと256GBがあり、重量は174g、ディスプレイサイズは5、8インチとなっています。しかし、画面サイズは従来のiPhoneの中で最も大きいサイズとなっていますが、本体際サイズは先に発売されたiPhone8よりやや大きく、8plusよりも小さいものとなっています。これはiPhoneXの最大の特徴である、ホームボタンが廃止された事で画面サイズが拡大されたのです。

また、新機能となる顔認証機能が追加されました。赤外線カメラ、環境光センサー、近接センサー、ドットプロジェクターなどを組み合わせたカメラで撮影するため、暗いところでも撮影可能となっており、より鮮明に撮影できます。更に、寝ている間に無断でロック解除されるのを防ぐ為に、ユーザーの目がきちんと見開いているかを確認する注意知覚機能や、ニューラルネットワークを使用した認証技術により誤認識によるロック解除を防ぐなど、非常に高度なセキュリティシステムも備わっています。

iPhoneXのデザイン

iPhoneXのデザインカラーは、シルバーとスペースグレイの2色となっており、これまでのスマートフォンで使用された中では最も耐久性のあるガラス素材が使用されています。iPhoneX全面ガラスとなっており、非常に豪華なデザインとなっています。フレームは、医療現場で使用されているものと同じグレードのステンレススチールが使用されており、耐水性能と防塵性能に非常に優れています。

iPhoneXは、全体的に美しい曲線を描くように四隅に丸みを持たせたデザインとなっており、丸みのある標準的な長方形に収まるデザインとなっています。

iPhone9の噂

iPhoneXがこれから発売されると言う状況で、早くも2018年にはiPhone9が発売されるのではないかと言う噂が出ています。

iPhone9の画面サイズは5、85インチと6、46インチの2種類、iPhoneXと同様にOLEDディスプレイ搭載、遠距離ワイヤレス充電機能搭載など、非常に具体的に予想されているものもあります。このように様々な憶測が飛び交っていますが、現状ではまだ正式な発表はありませんので、あくまでも噂に過ぎません。今後どのようなiPhoneが登場するのか、期待したいところです。

iPhone9に関して、いつ頃発売なのか、どのような新スペックがあるのか、デザインや画面サイズはどのようになるのかなど、iPhoneX発売前から騒がれていますが、現段階ではまだ予想段階でしかありません。iPhoneX同様に今後のiPhoneもホームボタンは廃止され、引き続き顔認証機能も装備されるかもしれません。

今年はiPhoneが発売されて10周年と言う事で、iPhone9ではなくiPhoneXが発売されました。これまでも年に1度のペースで新iPhoneが発売されてきましたから、来年も新たなiPhone、iPhone9が発売されるのではないかと予想されます。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ