【ApplePay】iPhone8、ナナコ対応について考えてみた

iPhoneシリーズでは、ナナコに対応してきませんでした。実際に2017年に入っても、ナナコに対応していないのが、今のiPhoneシリーズです。ただ、iPhone8になった場合は、どうなるのでしょうか。日本でも利用者が増えてきたナナコは、今後対応する可能性はあるのでしょうか。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

ナナコ対応の可能性は?

iPhone8になって、ナナコ対応になる可能性は、どれくらいあるのでしょうか。近年のiPhoneシリーズを見ると、ナナコの対応に関しては、そこまで重要視していないように考えられます。実際に日本の多くの方がiPhoneを使っているのですが、ナナコには対応してこずに、今までずっとiPhoneシリーズは販売されてきました。それを考えると、今後ナナコ対応のiPhoneシリーズが登場する可能性は少ないと考えられます。実際に利用者が多いとは言っても、iPhoneはまだまだ海外市場が大きな要素を占めています。ナナコ対応しなければならないという緊迫した状況でもないため、まだ導入はそこまで考えられていないと言えるでしょう。

もし対応するとしたらいつ?

もし対応するとしたら、いつくらいになるのでしょうか。それに関しては、ティム・クック氏に実際に聞いてみるしかありません。ただ、iPhone8では、もしかしたらナナコ対応するのではないかという予測も出ています。こればかりはこれからの動向を観察しておくことが必要となりますね。ただ、もともと2018年の販売予測がされていたiPhone8ですが、新モデル販売の噂が流れたことによって、ユーザーのiPhone7離れが進んでいます。それを考えると、iPhone8は2017年の間に発表される可能性もあります。そうなると、ナナコ対応にしている暇などないのではないでしょうか。実際に大量生産が緊迫した状態となっていて、間に合わない可能性があることから、iPhone8の販売は10月~11月になるとの予測もあります。そう考えると、ナナコ対応はまたの機会となりそうです。

ナナコの必要性は?

ナナコ対応に関しては、多くの方が利用しているということもあって、やはり必要性自体は高いでしょう。ただ、実際になくても使えているという状況が、このような事態を招いた結果になっています。

人によっては、「ナナコ対応は別になくても良いかな」と思っている方もいるので、そういうユーザーがいる限りは、iPhoneに実装される日が遠くなると言えるでしょう。

今後、iPhoneシリーズにナナコ対応があるとすれば、iPhone8以降のモデルとなりそうです。そこは確定的ではないので、実際にもしかしたらiPhone8にも採用されるかもしれません。それは発表されてからのお楽しみということで。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ