iphone8のディスプレイ強度は、どれくらいなの?

iPhone8においてはガラス製になると考えられますが、それにもかかわらずディスプレイ強度はさらに高まると考えられます。iPhone8のディスプレイ強度がどのようになるのか、予測してみましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8のディスプレイはサファイヤガラスを採用?

iPhone8ではディスプレイの素材としてガラスが使用されることが決まっています。いろいろな強化ガラスがある中で、iPhone8に取り入れられるのではないかと言われているガラスが、サファイアガラスです。実はApple社が取得した「サファイア成分の熱処理技術」という特許が最近明らかになったということやサファイアガラスを使った端末の製造が進んでいるという噂もありますので、信憑性が高いです。iPhoneのディスプレイではまだ採用されていませんが、iPhone7のカメラレンズとホームボタン、またAppleWatchにも採用されていることからも、iPhone8にサファイアガラスが搭載されるのではないか?という可能性は一気に高まっています。

気になるiPhone8のガラスの強度って?

実は、今までのiPhoneにおいてもボディの美しさを生み出すといった観点からも、iPhoneのボディにガラスを採用することはありました。しかしながら、やはり強度の問題で不安がありましたので、あまり浸透はしませんでした。特にiPhoneの故障で最も多いのが水没をおさえて画面の破損です。落とした程度で画面が破損するiPhoneでは、ガラスというのはふさわしくないのでは?と考えられがちです。しかしながら、iPhoneにサファイアガラスが搭載されるといわれていますが、そのサファイア自体がダイヤモンドに次ぐ硬度を持っていますし、表面処理の技術も高いですので、iPhone8においては強度の面でも心配はなさそうです。

iPhone8のディスプレイ強度はどれくらい?

iPhone8に用いられるサファイアガラスは硬度がとても高いものですが、サファイアガラスにリキッドメタルを組み合わせてより硬度を高めようと考えられます。また、強化ガラスを疎油基コーティングして傷などをつかなくする技術も取り入れられると考えられています。Apple社においては以前よりiPhoneの耐久性を上げようと取り組んでおり、フルモデルチェンジをするiPhone8でなら実現しそうだからです。そのため、1,2メートル程度の高さから落としてもなんともない端末が実現するかもしれません。

iPhone8では、ガラス製ボディを採用すると言われていますが、硬度の高いサファイアガラスを用いることによって、より強度が増すと考えられています。落下などの衝撃にも強い端末ができると考えられます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ