iPhoneXに搭載!TrueDepthカメラってどんな機能?

iPhoneXにはさまざまな新機能が搭載されていると着目されていますが、その一つがTrueDepthカメラです。このカメラによって、精度の高い顔認証などさまざまな機能を実現することができます。TrueDepthカメラについて知っておきましょう。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneXに搭載されるTrueDepthカメラとは?

初めてiPhoneXに搭載されるという新しいカメラシステムがTrueDepthカメラであり、Apple社から発表されてからすぐに多くの人に注目されています。このカメラは、iPhoneXの本体の全面、ディスプレイ面にインカメラとして搭載された7メガピクセルのカメラを中心としており、そのほかにも、赤外線カメラやドットプロジェクタ、環境光センサーなどを総称した組み合わせのことです。これらの機能を組み合わせることにより、カメラ機能を超えた新機能を実現しています。

iPhoneXのTrueDepthカメラはどんな機能が実現できるの?

iPhoneXは有機ELディスプレイによる全面ディスプレイを実現しており、ホームボタンが画面にありません。そのかわりに精度の高い顔認証システムを実現しています。TrueDepthカメラは、ユーザーの顔特有の形状を正確に読み取ることができるという高い認証機能を持っていますので、このシステムの実現に一役買っています。顔の傾きや表情なども高い精度で読み取ることができており、顔をかざすだけで本人認証ができるという近未来を実現しています。

iPhoneXのTrueDepthカメラでできること

iPhoneXのTrueDepthカメラでできることは、顔認証システムだけではありません。たとえば、Apple社が開発した3DCGアニメーションの絵文字である「アニ文字」では、3DCGアニメーションに自分の表情を投影できます。さらに、自撮りで効果的に自分の姿をとらえる被写界深度エフェクトや照明エフェクトなども搭載しています。これは、自撮りの際に背景を少しぼかして自分を引き立たせて照明を効果的にして繊細にシャッターを切ることができる機能です。

iPhoneXにはApple社が開発したTrueDepthカメラという画期的なカメラのシステムが搭載されています。そのため、表情までをも読み取る精度の高い顔認証システムや3DCGアニメーションに自分の表情を投影できるアニ文字など新機能を実現させています。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ