iPhone8はガラス導入でさらなる軽量化が予想される

iPhone8はiPhone7とはフルモデルチェンジをすると言われておりそのボディはさらに進化されると思われます。その中で特筆すべき変化が特殊な強化ガラスを使用していることです。この特殊なガラスの使用により、さらなる薄型化と流れるようなボディが可能になります。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8にガラスが導入される理由

iPhone8には軽量化やデザインの刷新を図るために強化ガラスが導入されると言われています。技術の開発が進み、ガラスでありながらも落としても打撃の少ない強化ガラスが発売されていたからです。iPhone7に関しても、ガラスを使った新色のジェットブラックが好評であったことから、使用者にガラス製ボディが人気であったことがうかがえます。そのため、その輝くボディを実現すべくiPhone8ではすべての端末にガラスが使われると予測されています。

Apple社で特許を取っているガラス技術

iPhoneを生み出しているApple社では、筒状のガラスで端末を包む手法や、つなぎ目のない一体型の筒状ガラスにフレキシブルディスプレイを組み込む生産方法がとられており、それが特許申請されていることからも、今回のiPhone8に搭載されると期待されています。そのため、ホームボタンはなくなり全画面を液晶にすることが実現されます。そうすると、デザインの自由度も上がりますしより大画面で動画やカメラを楽しむことができるようになります。

iPhone8にガラスを組み込む機能面でのメリット

iPhone8にガラスを導入することは、デザインの美しさのみならず機能面でもメリットがあります。筒状のガラス製ボディを採用するとつなぎ目がないためより耐水性を強化することができます。またガラスの特徴としてはアルミよりも電波を通しやすいためよりクリアな音質を実現できますし、金属製ボディにアンテナラインを組み込む必要もないため更なる軽量化を実現することができます。そのため、iPhone8は今までのiPhone7とは見た目もはるかに変わりますし、機能も向上すると予想されます。現在の端末とは違うと考えて良いでしょう。

現在開発されているiPhone8にガラスを組み込むことによって、デザインの美しさを実現できます。それだけでなくApple社が特許を申請した技術でより薄型化、軽量化が期待されます。そしてガラスには電波を通しやすいというメリットもあります。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ