Apple PayはiPhoneXで使える?

Apple Payとは、iPhoneに搭載されているシステムのことで、iPhone一つあることでクレジットカード機能を搭載していたり、電車にも載ることができるという優れた機能のことです。特に指紋認証などのセキュリティも確立されており、iPhone7シリーズやiPhone7plusシリーズにも搭載されています。iPhoneXはどうでしょうか?

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

Apple Payとはどのようなもの?

「Apple Pay」は、アップルがiPhoneやiPad向けに提供している電子ウォレット(財布)機能です。2014年にアメリカで始まっており、日本でも広がってきています。Apple payの基本的な機能は、iPhoneひとつでお店で買い物をしたり、電車バスへの乗車がOKとなる点です。本来はショッピングならショッピングのカード、電車なら電車のカードを持ち歩かないといけなかったことが、iPhone一つでできるため便利なのです。

クレジットカード会社と連携しており、QUICPay機能を割り当てることによって、2万円以上の買い物も決済できますし、セキュリティについてもクレジットカードを利用したときと同じくらいです。ポイントもクレジットカードを利用したのと同じくらいです。iPhone一つでできる範囲が広がりますので、人気になっています。

iPhoneXにApple payは搭載されるの?

2017年秋に販売されるのではないかと言われているのが、iPhoneXです。そしてそのiPhoneXにはApple payが搭載されていると思われています。なぜなら、日本でApple payがリアル店舗で使えるのが、iPhone7シリーズおよびiPhone7Plus、そしてApple Watchシリーズ2だけだからです。

特に、日本でメジャーなFeliCagがサポートされています。これは、JR東日本のSuicaに対応していますので、注目されています。そのため、特にiPhoneXについても、好評であるApple payは搭載されると思われています。

Apple Payを使用するメリットについて

Apple Payを搭載するメリットとは、現金を使わなくてよいというものです。クレジットカードやICカードにもそのような側面がありますが、カードの種類ごとにたくさんの種類のクレジットカードを持たないといけなくなります。その点、Apple Payですとスマートフォン1つで買い物ができたり、電車に乗ることができたりします。

日本だけ得なく、海外においてもApple Payが利用できるケースもあります。安全性に多少の心配があるかと思いますが、クレジットカードと違い、iPhoneには指紋認証機能もありますので、より安全性が高いです。

iPhone7にはApple Payが搭載されていますが、これにはメリットも多いですので、今年の秋に発売されるといわれているiPhoneXにも搭載されるだろうと言われています。より便利な機能であり、ファンからも望まれています。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ