ベゼルレス仕様になったiPhone8の魅力とは

iPhone8の発売を「今か今か」と待ちわびている方、その前にどのような魅力があるのか知りたいと思いませんか。今回は、ベゼルレス仕様になったiPhone8について、その魅力を紹介します。予測の範囲も含まれますが、参考にしてみてください。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

迫力のある大画面

iPhone8ではベゼルレス仕様になっているため、従来のディスプレイよりも大型になることが予測されます。サイズとしては約5.8インチに拡大されます。それによって、大画面で楽しむことができます。スマホの欠点でもあった画面のサイズですが、それを逆に拡大することによって、より全面を使うことが可能となったのです。画像や動画を見る際にはとても便利ですし、何より迫力のある画面は、スマホをより便利なものにしてくれると言えるでしょう。また、ベゼルレス仕様になったと同時に、他の性能もアップしていることが予測されます。画面上部には、3Dセンサーの採用やマイクなどが採用される可能性があるとの意見がありました。しかし、採用自体はマイクだけとなっていそうです。その他は、画面下部に設置されるかもしれません。

機能性の向上

画面を大きくしたことによって、さまざまな機能をさらに活用しやすくなったと言えます。特に色々なセンサーやマイクの設置によって、機能性は従来よりもアップすると予測されているのです。もちろんまだ画像などの発表が多いため、具体的な機能については不透明な情報も多いですが、機能性は向上すると言えます。毎回マイナーチェンジをしているiPhoneシリーズですが、iPhone8に関しては人気だったiPhone4に似た仕様になるとも予測されています。それが実現した場合、よりベゼルレス仕様によってiPhone4よりも高機能になることが予測できるでしょう。

操作性の上昇

iPhoneシリーズは、ベゼル部分がネックになっていたこともありました。人によってはその分が邪魔になり、操作性が悪かったという方もいたくらいです。しかし、iPhone8の場合はベゼルレスなので、よりスムーズな操作が可能となると予測できます。また、指が短い方でも操作しやすくなるので、例えば手が小さな女性や子供たちにも活用の幅が広がると言えるでしょう。サイズがどうしてもネックだったという方にとって、iPhone8は操作性の面で魅力があると言えるでしょう。

iPhone8を利用する方の中には、ベゼルレス仕様に反対の方もいるようです。しかし、機能性や操作性、画面の大きさなどを考えると支持数の方が多くなるかもしれません。発売まで楽しみですね。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ