【圧倒的に革新的】iPhone8のカメラの性能が爆上がりとの噂

iPhone7からiPhone8へグレードアップするなかで最も進化したと言われているのがカメラ機能です。iPhone8ではiPhone7で指摘されていたカメラの弱点がきれいに克服されているとされ、デジタルカメラに比べても遜色のないクリアな画像や動画が撮影できると期待されています。カメラ性能の向上に隠されたギミックについて触れるとともに、iPhone8で可能になるまったく新しいカメラの楽しみ方についてまとめました。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

注目のiPhone8!カメラの性能はどこで決まるのか

iPhoneカメラの性能を測る指標としてはいくつかあります。なかでも初心者ユーザーにとって重要なのが連射能力で、これは「1秒間に何枚の画像を連続で撮影し、ストックできるか」ということを表しています。当然、単位時間あたりに撮影できる枚数が多いほどカメラの性能が良いと判断でき、初心者にも使いやすいようにつくられていると評価することができます。プロ志向の写真を撮影するうえでは望遠性能も重要となります。iPhone7では望遠のバリエーションがそれほど選べないことが大きな弱点と言われてきましたが、最新モデルではデュアルカメラのスペックをさらに向上させることによってその弱点を解消し、従来のiPhoneではピント調整が難しくなりそうなズームでも的確にピントを合わせられるのではないかと期待されています。

写真や動画だけじゃない!3Dカメラと連動させた新しい楽しみ方

数年前まではデュアルカメラでさえも画期的といわれていましたが、iPhone8ではすでに標準装備となっています。時代はすでに3Dカメラの時代に突入しており、VR対応ゲームと3Dカメラを連動させることによってこれまでにはなかったまったく新しいゲームの楽しみ方が可能になると言われています。たとえば、3Dカメラを通してプレイヤーのリアルな動きを読み取りゲーム内のキャラクターに反映させることで、あたかもゲームと現実がひとつづきにリンクしているかのような臨場感が実現できます。また、3Dカメラでは顔の微妙な奥行きまで正確に数値化できるため、ゲームで使用するアバターを自分自身のリアルな画像に置き換えられるなど、従来のカメラでは達成できなかった遊び方をユーザーに提案することができます。

iPhone8最大の目玉は3Dカメラです。その本領はVR技術と連携させることで存分に発揮され、これまで以上にリアルなゲームの楽しみ方が可能になるのではないかとユーザーの間では早くも話題沸騰となっています。もちろんデュアルカメラのほうもシリーズ史上最高のスペックになることが確実視されており、写真、動画、VR、あらゆる映像技術に対応する新世代のカメラとして注目されています。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ