AR機能をiPhone8で強化した理由

iPhone8発売に先駆け、AR機能強化の予想は大きな盛り上がりを見せています。これまでにもAR機能自体は利用可能な場合もありましたが、デバイスそのものが強化に向けデザインされたのは今回が初となっています。つまり、iPhoneにおける革新的な進化のひとつといえるのです。ではいったい、なぜAR機能という点を強化したのでしょうか。近年のAR業界における風潮と共に、特集していきます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

近年盛り上がりを見せるAR機能

ARとは、日本語で拡張現実と呼ばれる技術です。オーギュメンテッドリアリティの略となっており、近年徐々に浸透しつつあります。その代表例として、世界的な人気を博したゲームアプリが挙げられるでしょう。ゲームアプリ自体はすでに多数展開されていますが、現実と空想を一体化させたような世界観は、まさに新時代のゲームといった雰囲気で、一世を風靡したといっても過言ではない加熱ぶりでした。それにより広く知名度を上げたAR面を、今回iPhone8でも大きく強化したという状況です。

iPhone8におけるAR機能強化

iPhone8のAR機能強化は、ずばりカメラ部分を見れば一目瞭然です。デュアルカメラに加えて、3Dセンサーを内蔵することにより、さらにAR向けの映像表現が可能になっていると予測されています。3Dセンサーがもたらす効果は、深度認識です。映像における奥行きをより明確に映像上で表現するための部分となっており、AR機能に欠かせない、周囲環境のマッピングがより捗ります。事実、マップ機能と組み合わせたアプリが多く登場するであろうと予測されており、新たなアプリの楽しみ方が期待されています。

AR機能強化の理由

最後になりましたが、本題であるAR機能強化の理由について考察したいと思います。やはり第一には、すでに広がり始めている新技術であるという点でしょう。スマートフォン、アプリ共に飽和状態にある中、この技術はまた新たな可能性を生み出す未開の地といえます。そこにiPhoneのシェアやブランド力が加われば、強力な影響力も期待できます。近年やや停滞気味であったiPhone人気の再燃を促す、起爆剤としての役割も大きなメリットといえるでしょう。また、すでに他社においてもAR機能強化は進められているので、時代に乗り遅れる状況を防ぐためといった目的もあるかもしれません。

iPhone8は、デュアルカメラに3Dセンサーを組み合わせることで、AR機能強化が実現されたデバイスになるであろうと予測されています。将来性のある技術であり、またすでに広がりの兆候を見せている点などがその理由といえるでしょう。アプリによる幅広い活用、応用も期待できる、新時代の技術といえるでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ