iphone7のSIMはどうなるのか

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

総務省は、携帯電話のSIMロックを解除するように義務化を決定しています

従来では、たとえばソフトバンクで契約し購入したiphoneを、そのままドコモで使用したいと希望しても、キャリア契約だけでは成立せず、端末(iphone本体)も購入しなければなりませんでした。しかし、SIMロック(そのキャリアでしか使用できないという縛り)が解除されれば、iphoneの買い替えは不要となり、契約のみで済むようになります。

つまり、各携帯電話会社は、ロックを外す義務を担わなければならないというわけです。なお、今後発売される予定のiphone7においては、販売時からSIMフリー(ロックがかかっていないもの)を購入できるかもしれないという、期待の声が上がっています。ちなみに、SIMフリーはメリットだけかというと問題点もあり、さまざまな課題も浮き彫りになってきています。

現在、2年間はキャリアの変更ができず、行なうにしても違約金がかかるという条件があって、端末の価格が買い求めやすくなっていますが、SIMフリーが実現し、この制約がなくなれば購入価格が上がる可能性が出てきます。

そして、今はキャリア(携帯電話会社)と端末(iphone)が特定されていますが、その垣根がなくなれば、日本国内に限らず、海外でも使用できるようになるため、転売の他、よからぬ使用目的のために購入される恐れも出てくるでしょう。ユーザーへの配慮に加え、犯罪を未然に防げるような対策も、合わせて必要かと思います。

いくつかのカード

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ