SoftbankでのiPhoneX発売日前の予約方法とは?

iPhoneXの発表前の2017年3月、iPhone7とiPhone7 plusの特別モデル(PRODUCT)RED Special Editionが発売され大変話題になりました。美しい赤い色とその隠されたコンセプトは、iPhoneファンだけではなく、多くのスマホユーザーの心を掴み、多くのiPhone7やiPhone7 plusの(PRODUCT)RED Special Editionが売れました。そのように話題となった(PRODUCT)REDですが、iPhoneXでも発売される可能性はありそうでしょうか?

 

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone7やiPhone7 plusで発売された (PRODUCT) RED Special Editionとは?

そもそも、iPhone7などで発売された(PRODUCT)REDとは、「RED」のパートナー企業が開発し、販売する共通の商品ブランドを言うようです。「RED」とは、世界的ロックバンドと名高い「U2」のボーカル・ボノ氏達が2006年に発起人となって設立された、HIV支援団体です。

このiPhone7やiPhone7 plusの(PRODUCT)REDを購入することで、ユーザーが支払った購入代金の中から、間接的ではありますがエイズ対策の支援に貢献できるのです。こうしたエイズ対策などの社会貢献事業はAppleをはじめ、コカ・コーラやナイキ、スターバックスなど、アメリカの多くの会社で取り入れられています。とても素敵なことですね!日本でも是非様々な企業で同様の取り組みを行ってほしいものです。

Apple社の(PRODUCT)RED 発売の裏に見られる様々な貢献とは?

実はApple社は10年にわたり、REDと提携することでHIVに関するカウンセリングや検査、母子感染を防ぐ医薬品の提供など、HIVやAIDSに関するプログラムを支援してきたそうです。今回iPhoneXの発表前に発売されたiPhone7やiPhone7 plusの(PRODUCT)REDには、「単なる赤い色のスマホを投入した」というよりも、Apple社の願いがこもった製品と言えるでしょう。

なお、Apple社では、iPhoneXの発表前に発売されたiPhone7やiPhone7 plusの(PRODUCT)RED Special Edition本体だけではなく、(PRODUCT)RED用のiPhoneケースを購入することでも同様に上記の支援に貢献できます。すでにiPhone7やiPhone7 plusを購入してしまった方でも、REDのiPhoneケースを購入することで貢献できるチャンスはありますね。それではiPhoneXでも (PRODUCT) RED本体やケースは販売されるのでしょうか?

iPhoneXでも(PRODUCT)REDが登場する可能性はあるの?

iPhoneXはApple社の正式発表がされていない機種ですので、どのようなカラーバリエーションが発売されるかは現段階では未定です。しかし、次世代機であるiPhoneXの(PRODUCT) REDで更にApple社の取り組みが全世界に知れ渡り、REDの活動が盛んになれば、HIVやAIDSが減る可能性も高くなります。

実際、Apple社の販売したiPhone7やiPhone7 plus (PRODUCT) REDの売り上げから発生した資金は、なんと1億3,000万ドルに上ったそうです。この取り組みを続けるためにも、iPhoneXでも (PRODUCT) REDは販売される可能性は高いと思われます。美しい赤い色に隠されたApple社の想いに共鳴した方は、iPhoneXで(PRODUCT)REDが発売されたら、是非予約購入してみてはいかがでしょう?

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ