iPhoneXの情報が続々!現時点でのまとめ

みなさんお待ちかねの、時期iPhoneのiPhoneXについて、続々と情報が届いています。巷では色々な噂が飛び交っている中、現時点でのその情報を、いったんまとめてみることにしました。いったいぜんたい、何が真実に近いのか、予測しながら一緒に振り返ってみましょう。

 

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

ワイヤレス充電の真

ワイヤレス充電については、かなり早い時期にもうすでに噂にはなっていましたね。それはiPhoneXの充電に関して、Lightningケーブルに繋ぐ必要がなくなるというものです。それがこの度、ワイヤレス充電技術会社のPowermatのCEOであるDubzinski氏が、次期iPhoneにはワイヤレス充電が標準機能になると発言したのです。ただし、Powermat社製のワイヤレス充電がiPhoneに採用されるとは、まだ決まってはいません。ですから、Dubzinski氏が、ワイヤレス充電技術の大手企業CEOの立場として、なんらかの情報を入手している可能性があると、アナリストの9to5Macは伝えています。

しかしその予想について、Dubzinski氏はこう応えています。「時期のiPhoneの標準機能としてワイヤレス充電が搭載されるという話しは、Appleも発表していた」と。しかし、Apple社はそのような発表はしておらず、Dubzinski氏が何か情報を得ながらにして、ごまかしているのか、はたまた、ただの勘違いなのか、その辺りについては定かではありません。ただ、現状においての噂の状況からみても、ワイヤレス充電については確定であるというのが、だいたいの見方であると考えられます。

生産遅れの真実

KGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏は新型iPhoneの発売時期について、今年の9月に発売はされるが、ユーザーの手元には来年にしか届かないとの予測を発表しました。iPhone8はOLEDディスプレイや3Dセンサーなど、新機能の追加などが影響し、製造が遅れているとのことで、製造開始は通常より2ヶ月ほど遅れて、10月から11月頃になる予定であると、予測しています。

生産の遅れについては、これまでに様々な噂がありましたが、入荷が来年になるというのは、なんとも待ち遠しい限りです。これもただの噂には過ぎませんが、あのミンチー・クオ氏の発言だけあって、信ぴょう性は高く、信頼するに値できるものかもしれません。残念な噂話ですが。

発売するのは、3モデル?2モデル?の真実

これまで、次期iPhoneのモデルについては、iPhone8、iPhone8 Plus、iPhoneX(プレミアムモデル)の3モデルであるとの噂でした。しかしここに来て、3モデルではなく、2モデルだという情報が入ってきたのです。

M.I.C.Gadgetによれば、iPhone8シリーズは発売されないとのこと。新技術を搭載した、これまでプレミアムモデルの位置にあった、iPhoneXのサイズ違いが2種類発売されるらしいのです。ただしこの情報については、Foxconn関係者からとのことになってはいますが、図面が流出したあとの、今さらのこの段階において、果たして異なる情報がまたFoxconn内部から出てくるというのは、少々むしが良すぎるというか、まゆつばもののような感じがしないでもありません。

以上、3つの項目に分けて、まとめてみましたが、中には信じたくない噂もありましたね。iPhone発売10周年を迎える今年中には、ユーザーの手元に届けられていることを、まずは、願わずにいられません。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ