iPhone7sでメールアドレスの変更をするためには

メール機能はスマートフォンにおいてとても重要な機能の一つでiPhoneについてもそれは同様です。ですが近年、迷惑メールなどの被害にあう人も増えてきています。そのようなときには、メールアドレスを変更することで解決します。iPhone7sにおけるメールアドレスの変更方法について、知っておくとよいでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

キャリアごとによって違う、メールアドレスの変更方法

iPhoneのメールアドレスの変更方法は、キャリアごとによって少々の違いはありますが、特に大きく違うということはありませんし、取り立てて難しいということもありません。たいてい、safari画面で自分のキャリアのホームページなどから行います。たとえば、SoftbankのiPhoneを使っているのであればMySoftbankのサイトから行います。サイトに電話番号やパスワードをタップしてログインし、さまざまな設定の中からメール設定を選びます。メール設定の中の設定する、をタップして「メールアドレスの変更」をまたタップします。新しいメールアドレスを入力して入力内容の確認などを行うと、メールアドレスの変更作業が完了します。キャリアごとに多少の違いはあるものの、たいていメール設定画面から変更を行い、SMSで確認用のメッセージが流れてくるという流れが主流です。

メールアドレスを変更してからiPhoneでも設定が必要

iPhone7sにおいても同様と考えられますが、メールアドレスをキャリアのホームページなどから変更した後、iPhone側でもメール受信ができるように設定しなければなりません。ホーム画面からsafariで設定画面を開き、一括設定にて自分のメールアドレスを登録します。例えばソフトバンクであったら一括設定プロファイルをインストールする必要があります。これらの設定がきちんとできているかどうかは、パソコンなどから自分の新しいアドレスにメールを送ってみて、それで受信できるかというのを確認したほうが良いでしょう。

メールアドレスを変更した後の注意点

メールアドレスを変更した後は、そのメールを使っている人に変更した旨を送信する必要があります。キャリアでも一斉送信用メッセージを送る画面もありますし、GroupMailなどを使って一斉送信できるアプリもありますので、そういったものを使用すると便利です。アドレス変更のメッセージを送る際には、一斉送信を使用すると現在連絡を取っていない人にも送られますので、その前に連絡先を整理したほうが良いでしょう。そのあと、各種サイトやiCloud、iTunesなどネットの設定が行われている場合は、一つ一つ設定から新しいアドレスに変更しましょう。

メールは有益な機能ですが迷惑メールなどの弊害もあり、これを克服するにはメールアドレスを変更するのが有効です。iPhoneのメールアドレスの設定はキャリアにより多少違いがありますがキャリアのページからできることがほとんどです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ