メールもLINEも細部までこだわりたい! 絵文字の色の変更方法

iPhoneには、メールやLINEで使う一部の絵文字の色を変える機能が搭載されています。このページでは、その機能の使い方について紹介します。これからiPhone7に機種変更したいと考えている方も参考にしてみてください。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

たったこれだけで絵文字の色が変わる

カラーリングが変更できる絵文字にはいくつかあります。たとえば、赤ちゃんマークや男の子・女の子のマーク、踊るマークやサーフィンのマークなどのカラーは変更することが可能です。どのマークが変更対象かは、長押しで確かめることができます。

赤ちゃんの絵文字を例に、変更の方法を見ていきましょう。最初に、メール入力画面やLINEの入力画面を開きます。その画面下部に出ているキーボードのなかに、地球儀のマークが表示されます。地球儀マークを押すと絵文字入力画面に切り替わるので、そのなかにある赤ちゃんマークを長押しします。

すると、赤ちゃんマークの肌色の候補が表示され、色が変更できるようになります。肌のカラーリングは薄いベージュから褐色、濃い茶色までのバリエーションが揃っています。ちなみに一度カラーの変更設定をすると、次回使用時も設定したままのカラーとなります。

隅々までこだわりたい方に

いかがでしたか。iPhoneでメールやLINEを使用している際、「細かいところも自分なりにこだわってみたい」と考えたことがある方もいるはずです。そんな方は、ぜひ上記で紹介した機能を試してみてください。iPhone7では、こうした細かい変更機能もさらにバージョンアップされることが予想されます。iPhone7の登場に期待したいところです。

pc作業

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ