iPhoneのデータが消えてしまったときに試したい復元方法

iPhoneに保存していた大切な写真データが消えてしまったときは、さまざまなツールを駆使することによってデータを復元することができます。このページでは、いくつかの復元ツールを使用したデータの復元作業について紹介していきます。iPhone7でも応用可能であると考えらえる方法なので、iPhone7の購入を予定している方もぜひご覧ください。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

すぐに試せる復元方法

iPhoneの写真データが消えてしまったとき後悔しないためには、事前の設定を整えておくことが大事です。その際役立つのが、“フォトストリーム”と“iCloud”の設定です。まず、“設定”アイコンから“写真”のページへアクセスし、“フォトストリーム”の項目をオンしておきましょう。そうすることで、フォトストリーム設定完了以降に撮影した写真データが自動的にフォトストリーム内に保存されるようになります。したがって、写真を誤って削除してしまった際にもフォトストリーム内に保存されている写真を使用すれば、データの復元を行うことができます。

なお、フォトストリームをオンにする以前に写真を削除してしまった場合は、この方法で写真を復元することができません。そんなときはカメラ機能にある“アルバム”から“最近削除した項目”に進むと、写真を元に戻すことができます。

まずは慌てずに作業を行おう

いかがでしたか。誤って大切な写真を削除してしまった場合も、まずは慌てず上記を試してみましょう。iPhone7では、こうしたデータの復元機能もさらに向上しているかもしれません。これからのiPhone7の発表が待ち遠しいですね。

iPhoneのデータ復元

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ