iphone7はホームボタン修理が不要

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iphone7のデザインによるもの

iphone7のデザインはこれまでのiphoneとは大きく異なるため、修理に対してメリットがでると考えられます。一番のメリットとして考えられるのは、ホームボタン修理に関することです。現段階での情報をまとめると、そもそもこの修理が必要なくなると考えられます。このことが本当であれば、間違いなくこれまでのiPhoneユーザーにとってはかなりのメリットであると言えるでしょう。

新しい機種となるiphone7では、ホームボタン自体がないデザインを採用しています。画面も縁まで延長されており、さらにホームボタンがないという特徴を持っており、操作をするときに感じるストレスの軽減にもつながっているデザインです。ホーム画面に戻るために使用する部分はタッチ式となっており、その部分が破損する恐れはなくなります。

メーカーやユーザーの負担軽減に
iphone6sまでの機種であればボタン形式の部品が採用されており、そのボタンを押すことで画面はホームに戻る設計になっていました。従って、多くのユーザーが頻繁に操作をする部分でもあるため、どうしても破損がしやすいか所として知られていました。

破損をするとメーカーを通じた修理を行わなければならず、ユーザーにはかなりの負担になっていました。今回iphone7ではそのような問題点などをメーカーも熟知していることから、メーカーにもユーザーにもメリットがもたらされるデザインや機器の設計を採用したものと考えられます。

横向きのiphone

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ