iPhoneXのSIMカードサイズはNano-SIM

iPhoneXのSIMカードサイズはNano-SIM と言われても、あまりピンとこない人も多いと思います。毎月のスマホ代金を安くすることができるiPhoneXのSIMカードは、種類も多くあります。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

カードの種類

iPhoneX のNano-SIMは、基本的にいくつかプランがありますので自分の使いやすさでそのプランを選択していきます。このプランを選択することに関して、カードサイズが重要となってきます。このサイズはそれぞれ決められています。iPhoneXなどを使う場合には、最初に自分自身で利用プランやカードのサイズを決めることから始まります。最初に格安のカードにしたはずなのに、実際使っていくと使うことができないといったこともあります。

カードのサイズは、3種類あります。大きさは違いますが、それぞれのカードの機能は同じです。サイズや形状は標準で規格化していますので、どこの会社のものを使っても同じです。一番小さいサイズのカードの多くは、格安のスマートフォンで使われることが多くあります。

サイズは端末で確認

iPhoneXで使われるNano-SIMは、新機種が出てきたことで多く使われるカードとなっています。これからはこのカードが主に使われていくのではないかと考えます。Nano-SIMなどのカードは、機種により対応していくカードサイズがあります。自身が使っているものや購入を考えているもののサイズをまずは知ることが重要です。それぞれの端末において、ネット上の公式サイトなどで確認することができます。公式サイトでは、日本国内で販売しているものの機種はほとんど掲載されているので確認しやすいです。

確認は公式サイトで

iPhoneXのSIMカードサイズはNano-SIMですが、このようにカードの確認は機種によって挿入してある場所が違いますので、注意しましょう。iPhoneXなどでは、SIMピンと呼ばれるものを使って取り外しをするタイプもあります。基本的にはこのカードは頻繁に取り外しをするものではありませんので、機種によっては隠れた場所に設置されているm可能性もあります。挿入位置の確認をしておくことが必要です。

Nano-SIMを含めてカードの種類がありますが、対応しているサイズが違うことで使うことができない場合もありますので、サイズが合っていない場合はカードサイズの変更を申し込むことや、アダプターで対応していくことになります。

カードの変更をする確実な方法としては、サイズの変更を申し込むことです。手数料がいくらかかかってしまいますが、確実に安全な変更が行えます。カードの変更は、新しいSIMカードが手元に届くまではネットや電話ができなくなりますので注意しておきましょう。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ