iPhoneXでさいころゲームを楽しく遊ぶ

「さいころ」は、1から6までの数字の出る確率をランダムに表示するものから、実際にサイコロの表示をタップで転がすようなアプリも、現在では無料、有料で配布されていますので、気軽にiPhoneXでも楽しむことは可能です。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

アプリゲームの種類

ゲームの種類と言っても過言ではありませんが、多くはコンピュータープログラムをグラフィックに置き換えて、リアルな描写をしたものが、大抵は「ゲーム」として提供されています。ストーリー性のあるものや、単純なオセロ、将棋といった駒を動かすものから、広大なシミュレーター内を、主人公を動かして冒険する大規模なゲームまでがあります。特に複雑なプログラムでもありませんので、無料で配布されていることが多いでしょう。またスマートフォンには、本体の角度を検知する装置が組み込まれていますので、本体を振ってサイコロの目を出すようなアプリも開発されています。

そもそもアプリって何?

一時「アプリ」という名称が、うるさいほどメディアで取り上げられましたが、これは「アプリケーション=プログラム」を略したもので、スマートフォン専用のプログラム言語を使って作成されたコードを、CPUが計算してグラフィック化したものの総称と考えて良いです。コンピュータープログラムとしては、パソコンと仕組みは一切変わりません。ただモバイル端末でこれまでタッチパネルを採用したのは、iPhoneが最初であり、それで「アプリ」というプログラムがやたらと話題になったのでしょう。これにはタッチパネルの機能が大きくブームに関わったのは間違いありません。ちなみにプログラムとは、それが動作できる環境に制限が多く、一般的に機種依存が多いのです。従って、現在iPhoneで動作するものは、他の端末ではそのプログラムは動作しないことがほとんどです。

iPhoneXのスペックは?

噂も含めて、現在インターネットを調べれば星の数ほど情報に溢れていますので、特記するほど独自情報など一切無いとも言えるのですが、唯一、iPhone8がフラッグシップモデルとなることから、iPhoneXは、ディスプレイが大きく変わることが確実視されています。現在iPhone8の発売が遅れるのではないか?との憶測が飛び交っていますが、9月発売ならもう直ぐですから、逆にApple社は情報漏洩にシビアになっているはずでしょう。発売日が9月なら既に直近ですから、この時点でApple社が最新機種情報を提供する事自体、まずありえない話です。

サイコロアプリなどの比較的シンプルなプログラムは、一度に多数のサイコロを振るようなものから、単体のサイコロを非常に綺麗なグラフィックで表現したものなど、非常に多彩です。確率をランダムに計算するのはシンプルなプログラムなので、現在の理工系高校生でも作成する事が出来るでしょう。楽しみ方は操作性が重要で、グラフィックが綺麗な方がiPhoneXなどでは相性が良いでしょうね。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ