Twitter著名人が予想するiPhoneXの発売日「9月25日」の真相」

OLEDをディスプレイに採用することでバッテリーの持ちが格段に違う、虹彩認証でロック解除できるなど機能面での様々なリーク合戦が交わされているiPhoneXですが、Apple社による正式な情報公開がないため混乱している方も多いでしょう。そこで気になる「で、結局いつ発売?」という部分。iPhoneXの発売日についても色んな推測がされていますが、今回はかなり有力な情報を入手しました。


iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhoneX予測情報 >  Twitter著名人が予想するiPhoneXの発売日「9月25日」の真相」

iPhone界隈で有名な「彼」がまた情報をリーク!発売日は9月?

iPhoneXに関するリークではすでに著名人であるBenjamin Geskinが、自身のTwitterで「9月17日 にApple社の正式発表がある、発売日は9月25日だ」といったツイートをして話題になっています。iPhoneXの発売日については、これまで2017年秋から冬にまたがるのではないか?という予測がされてきました。OLEDをディスプレイに使うことで技術面での問題が発生したり、新たに開発した部品を組み込んだりといった混乱が製造ラインでも起きていたことも一因です。さらにApple社からは情報がない。そのためリーク情報を発信する側は、より信憑性の高い情報を入手しようと躍起になっていました。そんな状況での9月25日発売との情報、果たしてどれほど信用していいものでしょうか。

そもそもBenjamin Geskin氏は何者なのか?

Geskin氏のTwitterプロフィールによるとモバイルリポーター、コンセプトクリエイターといった肩書があります。位置情報はラトビアになっていますが、ラトビア国籍・出身なのかラトビア在住かは不明です。Leaksとはっきり書いているあたり、Apple社製品のリークに特化したアカウントである可能性もあり詳しいことは分かりませんでした。しかしツイートのなかに「iPhone7plusのベゼルを黒に変えた」というものがあり、自身がコンセプトデザインを手がけたという内容のツイートが画像付きで公開されています。このことからGeskin氏は、Apple社もしくはiPhone関係の企業と何らかの形で契約しているデザイナーだと推測できるでしょう。
これがフェイクならどうしようもありませんが、仮に真実であれば開発段階のデータや内部事情を流すなど比較的容易な立場です。ですからiPhoneXの発売は9月25日、少なくとも9月だというのはかなり信憑性の高い情報と思われます。

過去のデータから予測すると、iPhoneXの日本発売は9月29日になる?

結局iPhoneXの発売日はいつなのか?日本でも同時発売なの?気になるところでしょう。そこで過去のデータから日本での発売日を予測してみました。データはiPhoneに対応できる回線が完備していなかったため日本では発売されなかった、初代iPhoneを除いたものです。その結果近い範囲で数字を出すと、iPhone6は発表が9月10日で発売が9月19日、iPhone7は9月7日の発表で9月16日の発売などとなっており、ほぼApple社の正式発表から10日もしくは2週間くらい経過したあとに日本で発売されています。また金曜日の発売が多いのも特徴的です。
この法則でいくと9月17日にiPhoneXの正式発表があれば、日本での発売は9月29日前後とも予測されるでしょう。

メモリアルイヤーでこれまでの法則が乱れる?

しかしもう一つ落とし穴があります。2017年の今年はiPhoneが世に出てから10周年、スティーブ・ジョブズがApple社に復帰してから20周年のメモリアルイヤー。そこで何かのサプライズや演出を狙っていないとも限りません。これが発売日にどう影響するのか?今後の動向が気になるところです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ