iPhone8や7の保証体制はどうなってる?詳細まとめ

iPhoneなどの精密機器は非常に様々な部品を使っておりながらも、使用頻度は非常に高いので、ちょっとしたトラブルによって正常の動作ができなくなってしまう事態に陥る可能性があります。そこで、役に立つのが保証制度です。今回はiPhone7やiPhone8の保証制度についてどうなるのかを予想しつつ現行のものの情報を集めていきたいと思います。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone7の保証制度はどうなっているのか?

iPhone7の保証制度について解説します。基本的に新品のiPhoneは購入日から1年間の製品保証が付いているので、この間に故障が発生した場合も問題なく交換してくれるでしょう。この保障対象はパッケージに入っている充電器やイヤホン、そしてケーブルなども対象となっているので、これらの何かが壊れた場合も交換してもらえるのです。本体の1年保証については知っている人は多いのですが、購入したときにパッケージに入っているイヤホンなどの保証は知らない人も多いので、覚えておいたほうがいいでしょう。

ここでいう保証というのは修理や交換サービスのほかにも、返金があるのですが、どのサービスを提供してもらえるのかの判断はユーザーにあるのではなく、アップル側にあるので選ぶことは出来ないと思ってください。基本は交換か修理でしょう。

iPhone8もしっかり保証制度がついてくるのか?

このiPhoneの1年間無料保証サービスは他社にはない優れたサービスなので非常にありがたいものといえるでしょう。ライバル各社も似たようなサービスは存在するのですが、有料になっているので無料保証ではないのです。

もちろん1年以上の保証が欲しい場合はiPhoneでも優良保障となってしまいますが、これは仕方ないことと思って割り切ってください。iPhone8でもこの保障制度を切り替えるという話は出ていないので今まで通り続けられるでしょう。iPhone8はいろいろと精密機器及び最新機器が敷き詰められた機種になると思いますので、保証制度の有無は重要になってきます。

Appleが用意している1年無料保証というのはかなりありがたい保証であるということが分かりました。この保障の有無は何かあったときに非常に役立つものとなっているので、必ず購入した日はいつなのかを覚えていてください。これを知らないで壊れてしまうと完全に買いなおしになってしまう可能性があるので、リスク管理はしっかりとしてください。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ