iPhoneXはなぜここまで高価なのか?その理由とは?

様々な新機能が追加されたiPhoneXは、今年、10周年を記念して発売されます。どんな機能が追加されたのも気になりますが、どのくらいの価格であるのかも気になるところではないでしょうか。従来のiPhoneも高価でしたから、更に高性能になったiPhoneXは更に高価である事が十分予想できます。iPhoneXは何故高価であるのか、ご説明します。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneXが高価な理由は部品代にあった

iPhoneXが高価な理由として、部品代が掛かっている事が挙げられます。iPhoneXの部品代は、iPhone7の2倍近い原価がかかって要る事が判明しました。一番高価な部品はOLEDディスプレイであり、次に両面ガラスとサイドフレームの外装となっています。その他にも顔認証機能やカメラなど様々なハードウェアの変更や追加され、iPhoneXは従来よりも更に高価なものになりました。

また、部品代の他にも輸送費や人件費、組み立て費などが掛かっているので、原価は更に高価になったのです。

高価でも選ばれる魅力満載なiPhoneX

iPhoneXはこれまでのiPhoneと比べて高価なものになっていますが、それでもやはり購入したいと言う人は多くいます。それは、高価であってもその価格に見合っている、またそれ以上に魅力があるからではないでしょうか。

iPhoneXの魅力的な要素として、画面の大きさが挙げられます。これまで4インチ、4、7インチ、5、5インチが発売されてきました。画面が大きくなるにつれて、初めは大きくてかさばると思っていても、使用しているうちに慣れます。iPhoneXは5、8インチと今までで一番大きいサイズとなりますが、iPhoneXnoボディサイズは、4、7インチのiPhoneと同じ大きさで、画面だけが大きくなっているのです。これは非常に魅力的な要素と言えます。次に、防水性や耐久性に優れている点です。iPhoneXのフレームは医療用で使用されているステンレススチールとほぼ同等のグレードのもので出来ており、全面と背面にも高耐久の強化ガラスが使用されています。真水であれば水没後30分以内に取り出せば、継続して使用できると言うレベルです。

その他にも優れた画期的な機能は十分備えられており、高価でもその価格に見合った価値があると言う事が言えます。

日本でのPhoneXの価格は各国と比べて安い

iPhoneXの価格が発表されましたが、従来のものと比べて高価な事から驚いた人もいるのではないでしょうか。しかし、世界的に見ると、日本でのiPhoneXの価格はそれほど高価な方ではありません。

iPhoneXの販売価格は各国で異なります。国民の収入レベルや物価、為替や税金などの様々な要素が組み合わさっているので、一概に高価、安価とは言えませんが、政界の国々と比較した場合、iPhoneXの日本の販売価格はそれほど高価ではありません。

iPhoneXは防水性、耐久性に優れた高性能なものであり、セキュリティシステムにおいても定評があり、高価であるにも関わらず、iPhoneXは人気があります。これまで説明した通り、ここまで優れた機能、性能を持っているのですから、高価であるのは当然であり、納得できます。ですから、iPhoneXは従来のものと比較して高価であっても、皆に求められ受け入れられるのです。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ