VR、ARよりも先進的なMR技術をiPhone8が実装?

あらゆる技術の結晶体と言われているVRやARですが、その技術よりも最新的と言われているMR技術が近々発売されると噂されるiPhone8に搭載されるという情報がネット上でかなりの頻度で見られます。はたして、この技術はいったい何なのか、本当に搭載されるのかを調べていきましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

MR技術とはいったい何か?

iPhone8に搭載が噂されているMR技術とは、Mixed Realityのことで日本語にすると複合現実という言葉になります。これはVRのようにゴーグルを通すものなのですが、実際の風景に仮想現実を重ね合わせるので、VRやARのような仮想現実とはちょっと異なります。映画でよくあるワンシーンとして用いられておりますが、それが現実になるかもしれないということです。

AR技術というのはすでに用いられており、今現在でもとあるモンスターをゲットするアプリで大流行しております。あれがVRゴーグルで可能になると考えるとわかりやすいでしょう。

この噂の出所はMicrosoftにつとめていたこともあり、とあるVR開発技術の創業者であるロバート・スコーブル氏のフェイスブックです。ここからこの噂が爆発的に広まって、新たな技術革新に繋がると一気に有名になります。

本当に実装されるのか?

あまりにも強烈なインパクトを与える技術なので、搭載された場合確実に世界が揺れるほどの衝撃になるでしょう。現実世界のものと仮想世界のものをお互いに干渉させるいわば双方向型の技術は、VRやARよりも難しいと一部の専門家の方々は述べており、今の技術力ではできなくはないが新型iPhone8に搭載はまだ難しいのでは無いのかという意見もあります。

さらにこちらも噂になりますが、Siriもこの技術を応用して人工知能のように映像を見ながら会話ができるようにするという驚きのじょうほうもあります。某ソンビ映画の人工知能のようにSiriと会話できる日が来るかもしれませんが、あまりにも技術が進みすぎて現実感が無いのも事実でしょう。

しかし、この技術が搭載されるのかどうかという意見については首をかしげている人も多くいろんな情報を集めてみたところ、搭載される確率はおそらく半分程度と考えている人たちが多かったです。

iPhone8にMR技術が導入されることは非常に素晴らしいことではありますが、この技術は恐ろしいほど先に進んでいるものでもあるため、まだまだ難しいのでは無いのかという意見も多いです。個人的にも2017年発売なら不可能だと思っておりますが、2018年発売ならば可能かもしれないという希望を抱いております。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ