【新情報】iPhone8のマイクの位置はどこ?噂から検証

事前リーク情報によって細部のギミックが次第に明らかになってきたiPhone8ですが、マイクの搭載場所については未だはっきりとした情報がつかめていません。一部の情報ではiPhone8には高音質を実現するデュアルスピーカーが実装されるとの見方もあり、それとの関連でマイクの扱いも大きく変わるという予測もあります。iPhone8のマイク問題と、マイク以外に変更されそうなポイントについてまとめました。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

上部にマイクを設置?高音質へのあくなきこだわり

iPhone8ではデュアルカメラとデュアルスピーカーが搭載される見込みであると言われています。デュアルスピーカーを端末底部に格納することによってマイクの位置を上部に移動せざるを得なくなり、結果としてiPhone8のデザインが大きく変わることになるのはほぼ確実のようです。デュアルスピーカーはその名の通り、ふたつのスピーカーによって高音質を実現するという機能ですが、マイクそのものの性能も向上しているため、iPhone8はオーディオメディアとしてもユーザーを大いに満足させそうです。デュアルスピーカー以外にも、本体背面にちいさいディスプレイをつくり、充電の残量をひと目で確認できるようにしたりと、Appleの遊び心が感じられる工夫が随所に詰まっているようです。

iPhoneユーザーにとって音質は本当に重要か

デュアルスピーカーに高感度マイクと、Appleはあらゆるギミックを駆使して高音質の実現に取り組んできました。ユーザーもまたiPhone8の音質については高い期待をかけており、とくに従来の携帯端末ではどうしても再現しきれなかった重低音やのびやかな高音域がよりリアルに表現されていると評価しています。iPhone8でもハイレゾ音源の採用は必須であり、デュアルスピーカーとハイレゾ音源の組み合わせによってお気に入りの音楽を原曲そのままのクオリティで楽しむことができます。MP3方式ではそぎ落とされてしまっていたアーティストの息遣いやライブの空気管なども完璧に近いかたちで再現できるため、自分がまるでライブ会場にいるかのような臨場感を思う存分味わうことができます。

iPhone8の高音質実現のカギは高感度マイクとデュアルスピーカーです。iPhone8でマイクが本体上部に移動するのは、Appleがどうしてもデュアルスピーカーを端末底面に格納したかったことが理由のようですね。もはや定番となったハイレゾ音源とデュアルスピーカーのコンビネーションで、お気に入りの音楽を原曲そのままのクオリティと空気感で思う存分楽しみましょう。高感度マイクなら、音声認識の精度も格段に向上することが予想されています。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ