iPhone8は歴代最薄ボディ!!

様々な新機能で、iPhoneユーザーの期待を高めているiPhone8ですが、今回は歴代iPhoneの中でも最薄ボディとなる可能性が高いようです。5.8インチというiPhone史上でも最高の薄さを誇っていて、持ち運びなども更に簡単になるようだと期待が高まっています。今回はiPhone8の本体の薄さについて、ご紹介させて頂きますね。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

ワイヤレス充電にも対応?

iPhone8はワイヤレス充電にも対応する可能性が高いという情報があります。これも最薄ボディの良い影響と言えるのでしょうか。今まではコンセントに充電器を挿し込み、アダプターを充電口に…というやり方でしたが、まるでwi-fiのようにワイヤレス充電ができるというのです。充電をしながらiPhoneを使うわずらわしさから解放されるので、こちらの新機能は多くのユーザーから実装して欲しいと期待が高まっているようですね。

薄くなって強度は大丈夫?

iPhone8は本体をガラス製にするという情報もあり、落とした時などの強度を心配される声があがっています。太ければ強度が高いというわけではありませんが、薄ければやはり強度は大丈夫なのかと心配になるのは当然です。これの明確な情報は見つけることが出来ませんでしたが、薄さを求める代わりに強度を落とすということは普通ならばありえないので、問題ないと見て大丈夫でしょう。

気になる金額は?

iPhone8は様々な新機能が搭載される予定となっており、期待が高まる半面、本体価格がどうなるのかと戦々恐々している人も少なくはありません。実際にいくら便利だとしても、金額が高すぎれば購入を断念する人もでてくるでしょうし、難しい問題と言えますね。出来る限り、お財布に厳しくない金額に設定してほしいな、とわがままだとは分かっていても願わずにはいられませんね。

今回はiPhone8の最薄ボディについて、ご説明させて頂きましたがいかがでしたか?薄くなってメリットは増えますが、その反面今まで心配しなかった部分の心配も出てきて、ユーザーとしては複雑な心境なのではないでしょうか。軽くて薄い本体は理想ですが、それによって強度が落ちてしまえば、本末転倒と言えます。実際はどうなるかまだわかっていませんので、iPhoneユーザーとしては続報を待つしかないのでしょう。発売時期、金額、ユーザーとしてはあまり遅くなりすぎず、高くなりすぎずを願うばかりですが、便利な機種ともなればそれなりの金額は覚悟しなければならないのでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ