ガラス製のiPhone8、強度面は?

今後発売が予定されているiPhone8についてはボディをガラス製にすることが予想されています。これまでのアルミ製に比べて、薄くそしてなめらかな曲線を描くことができると期待されています。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

従来も人気であったガラス製iPhone

ガラスは輝きを持っており、光沢のあるカラーを実現するために、iPhoneへの搭載が待たれていました。従来、スマートフォンにはアルミ製が採用されていましたが、iPhoneのアルミの使用率を下げて少しずつガラスにしようという動きが高まっています。実際にiPhone7では1モデルのみガラスが採用されていました。しかしながら、そのカラーが人気であったため、今後発売が予定されているiPhone8については全面ガラス製を採用するのではないかと思われています。

ガラス製のiPhone8のメリット

iPhone8にガラス製のボディを取り入れるメリットとしてはやはりiPhone7のジェットブラックのような光沢のあるツルツルしたボディになることです。それだけでなく、ガラス面にすることで厚さが薄くなり、しかも感度も良くなります。特にiPhone8はワイヤレス充電を採用していますから、感度が大きくなるとそれだけ無駄なく充電することができます。電波が良くなることでよりクリアに音声が聞こえるだけでなく、全面ガラス張りにするなど、デザインの自由度も上がります。それだけメリットがたくさんあるのです。

心配なiPhone8ガラス製ボディの強度は?

iPhoneにガラスが取り入れられたことは過去にもあり、その際には強度が問題となったため今のような機能で落ち着いています。しかしながらそのころに比べるとガラスの技術も発展しており現在開発されていてiPhone8に搭載されると噂されるサファイアガラスは、相当の硬度があります。サファイア自体が宝石類の中でダイヤモンドに次いで硬度があり、そのうえ強化ガラスに疎油基コーティングをすることで指紋汚れや画面の販社も抑制してくれます。このサファイアガラスを使えば、少々の落下では傷がつかないと言われているくらい強度も大きいのです。

iPhone8はデザイン性もありなめらかな曲線ボディも実現可能なガラス製ボディが採用されると思われています。全面ガラス張りを可能にするその技術は、サファイアガラスなど、強度のあるガラスに特別な措置を施すことによって耐久性もアップしています。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ