【新機能・スペック・デザイン】気になるiPhone8の情報まとめ

iPhone7は、そこまで多くの機能を持っているわけではありませんでした。少し期待はずれという声も聞かれており、画期的に変更されている商品を望んでいる方も多いいはずです。そこで次に登場するiPhone8ですが、どうやら多くの機能を持っている他、デザインの変更も実施されて、より今までにない端末として利用できるようになるのです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8に搭載される新機能予想

iPhone8には、指紋認証センサーが搭載されることになり、これで多くの機能を使えるようになります。iPhone7に登場していたセンサーから更に改良されて、全体的な機能に使えるようにしています。

また、ワイヤレス充電機能が搭載されることになり、ケーブルを使わなくてもiPhone8を充電できるようになります。従来まではケーブルを使わなければなりませんが、これからはワイヤレス充電が可能となり、充電できる場所が増える可能性もあります。電源ボタンにTouch IDを搭載することにより、センサーによって色々な動かし方が可能となり、従来までの商品とは違った仕組みが取られます。

スペックは?

画面については、これまでよりも大きくなることが予想されます。現時点で発表されている情報によると、iPhone8はiPhone7のように、画面上のフレームが少し変化しており、この部分がタッチパネルに変更されます。全面でタッチパネルに触れる様な仕組みしています。

薄さはこれまでとあまり変わらない程度ですが、やや中身のCPUに変更が行われて、処理が向上します。更にバッテリーの部分でも改良されるようになり、少しだけバッテリーが多くなると見られます。つまりiPhone7に比べると、iPhone8は長時間使えるデバイスとなる可能性もあります。

どんなデザインになる?

全体的にタッチパネルが付けられているデザインに変えられると見られます。今までは上と下に触ることのできない固定部分がありましたが、ここもタッチパネルとして全面で触れる用になります。これによって、iPhone8は動画などを大きく見ることができるのです。

また、今までスタートボタンを使ってスタートさせていたものが消えると思われているため、この部分を消してタッチパネルを多くしています。スタートさせるためにはタッチパネルを触って手続きをするので、全体的に指紋認証センサーが搭載されたり、電源部分での処理となる可能性もあります。

iPhone8は、iPhone7から更なる変化をもたらすことに成功して、より利用しやすい端末に変わっていきました。使いやすい端末が多くなってきた現代で、iPhone8は高いスペックでさらなる勝負をしてきたと考えていいです。今後は出てくる情報によって更なる変化が見られるかもしれません。端末の大きさや噂されているスペックの真相を突き止めたいものですね。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ