iPhoneXでストップウォッチ機能は使えるのか

昨今のiPhoneには、通信機器という範疇を超えたさまざまな機能が搭載されており、iPhone一台で様々なことができるようになっています。その機能の一つとして取り上げられるのがストップウォッチです。こでは、iPhoneに標準搭載されていますので最新機種として発売されるであろうiPhoneXにも搭載されると予測します。iPhoneでストップウォッチを使う方法について、知っておくとよいでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneでストップウォッチを使うには?

iPhoneでストップウォッチを使うには、ラップという画面を利用すると使えるようになります。iPhoneでストップウォッチを使うのは極めて簡単でまず、ホーム画面の便利ツールというところにある時計アイコンをタップします。そうすると時計が起動されますので下部にあるストップウォッチのタブをタップします。そうすると画面がストップウォッチに切り替えられますので、開始ボタンでストップウォッチを開始したり停止ボタンでストップウォッチを止めたりすることができます。リセットするにはリセットをタップすることでもう一度表示をゼロに戻すことができます。

iPhoneでストップウォッチを使うメリット

iPhoneでストップウォッチを使うには、ラップという画面を利用すると使えるようになります。iPhoneでストップウォッチを使うのは極めて簡単でまず、ホーム画面の便利ツールというところにある時計アイコンをタップします。そうすると時計が起動されますので下部にあるストップウォッチのタブをタップします。そうすると画面がストップウォッチに切り替えられますので、開始ボタンでストップウォッチを開始したり停止ボタンでストップウォッチを止めたりすることができます。リセットするにはリセットをタップすることでもう一度表示をゼロに戻すことができます。

iPhoneXでストップウォッチを使いたい

ストップウォッチの性能はiPhoneの中でも日々進化していますので、iPhoneXでもその機能性が高いと期待されています。iPhoneXは防水性も高いので料理などの時間を測ったりジョギングなど汗をかくようなところでも使えます。さらには、iPhoneがロック画面状態やほかのことをiPhoneでしている場合でも、ストップウォッチの残り時間が確認できます。しかもiPhoneのストップウォッチにはアラーム機能もついています。目覚まし時計はもちろんのこと、スポーツでの計測、子どものお迎え時間のアラートなど幅広く活躍するでしょう。アラームはサウンドから選ぶことができ、自分の好きな音に設定できるので便利です。

iPhoneのなかでも便利な機能の一つとして挙げられるのがストップウォッチです。簡単に設定できますし、普通のストップウォッチとして使えますし、ラップタイムなども計測できます。アラームの機能もありますので便利です。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ