iPhoneXの高速充電はどのくらい早い?

デザインもグラフィック処理も格段に進歩しているiPhoneXは、充電スピードもシリーズ最速レベルになっていると乃期待があつまっています。果たして、iPhoneXの高速充電は具体的にどのくらい速くなっているのでしょうか。リリース前の検証データにもとづいて比較してみました。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

1時間でフル充電?驚異の高速充電技術の全貌

事前リーク情報によると、iPhoneXでは「30分で最大50%の充電」を可能にする高速充電技術が搭載されると予測されていました。30分で最大50%ということは立った1時間でフル充電が可能になるということですから、検証データをそのまま解釈すれば奇跡的なレベルの充電性能ということになります。しかしながら、この充電性能はあくまでも試作段階のものであり、実際に店頭に並んだ端末本体と充電器で同党の充電速度を発揮できるかどうかは未知数の状況です。実際にiPhoneXを購入したユーザーによると、スリープモードを解除した状態でフル充電までにおよそ90分ほどかかったとのことですから、Appleが理想としてきた高速充電技術はほぼ実現されたと考えることができます。

高速充電は緊急時のみ?iPhoneXの隠された弱点

iPhoneXを急いで充電したいときに役立つ高速充電。しかしながら、高速充電をあまりにも頻繁に繰り返すと端末本体によけいな負荷がかかってしまい、最悪の場合は発火や爆発などの事故につながるリスクがあります。そのため、少なくともiPhoneXにおいては本当に急ぎの充電が必要な場合にのみ高速充電を行うようにし、普段は端末本体に負荷の少ない通常充電に切り替える、という工夫が必要になるかもしれません。

ユーザー心理学!iPhoneXの充電時間、何分なら待てる?

高速充電により最短1時間でフル充電が可能になったiPhoneX。通常充電ならフル充電までに軽く半日は必要とするため、性能の差は歴然としています。ユーザー心理として、フル充電までに3時間以上かかるようだと多少ストレスを感じるようです。ただ、iPhoneXを充電ゼロの状態からフル充電にまでもっていく機会はむしろめずらしく、なおかつiPhoneXでは端末を使用しながら安全に充電できるようになっているので、初期の頃にくらべると充電待ちのストレスはかなり軽減されているようです。

iPhoneXの高速充電は理論値では「30分で最大50%」となっていますが、端末の使用状態や季節、室温などによっても細かく左右されるため、検証データをそのまま鵜呑みにすることはできないようです。iPhoneXでは万全の蓄熱対策が施されており、充電中の爆発リスクをかぎりなくゼロに近づけています。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ