今度のiPhone8は割れない?サファイアガラスとは

iPhoneを愛用していると気になってしまうのが画面の破損ですよね。その悩みはiPhone7にも継続されていますが、今後発売されるであろうiPhone8では丈夫であるといわれるサファイアガラスを採用するのではという噂があります。本当にサファイアガラスを採用する可能性はあるのか、サファイアガラスとはなんなのかについて見ていきましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneの画面が割れやすいという悩み

うっかり手を滑らせてしまっただけでひび割れてしまうことも珍しくなく、常にiPhoneの悩みの上位として君臨しているのが画面のひび割れです。街を歩いているとよく見かけることがあるでしょう。実はiPhoneの画面はAndroidと比較して割れやすいという事実はないのですが、日本では圧倒的にiPhone愛用者が多いこと、iPhoneは画面がひび割れていても操作ができるためすぐに修理に出さないなどの理由がありひび割れiPhone率が高いのです。

しかしいくら本体に影響が少ないといっても、割れてしまったiPhoneを使うのは画面が見づらいし恥ずかしいものです。そんな悩みを解決するためには画面が丈夫になれば良いと思う方が恐らく多いことでしょう。

サファイアガラスなら強度抜群!

iPhone7に採用されているガラスも十分強度が高いものなのですが、それ以上に高性能なガラスがサファイアガラスです。サファイアガラスとは人工的に作られたサファイアで、サファイアというのはダイヤモンドに次ぐ硬度を誇る宝石であるといわれているものです。

そんなサファイアを人工的に作ったサファイアガラスには非常に硬く美しいという特徴があり、更に硬いだけではなく傷が付きづらいため、腕時計のカバーガラスに用いられることも少なくありません。そんなサファイアガラスがiPhoneに採用されれば、画面が傷つくことが少なくなりそれでいて美しいというユーザーにとって非常に嬉しいものが出来上がることでしょう。

iPhone8にサファイアガラスが使われる可能性が高い?

そんな丈夫で美しいサファイアガラスがiPhoneに使われる可能性は高いのかというと、残念ながら決して高いとは言い切れません。サファイアガラスというのは硬くて丈夫、そして美しいという素晴らしいものなのですが、一方で加工が難しいというデメリットがあります。その為加工コストがかかってしまうのです。

実はiPhone7でもサファイアガラスを採用するのではという噂があったのですが、結局採用されたのはカメラレンズのみという結果でした。もしiPhone8に採用されたとしても本体価格が高騰するなど、ユーザーにとってはデメリットとなる可能性もあるため、採用される確率は低いのでは考えることができます。

サファイアガラスがiPhone8に使われる可能性は低いと予想しましたが、最近ではサファイアガラス以外にも強度な画面を作る技術というものも存在しています。もしiPhoneが割れやすいと嘆く声が大きいことを製作元がしっかりと受け止めてくれるのならば、サファイアガラスやそれに相当する素材が使用される可能性もあるかもしれませんね。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ