【気になる情報】iPhone8の容量は?メモリのサイズは?

iPhone8が発表されたら、予約をしたいなあと考えている人にとって、iPhone8がどれくらいの容量があるかということは、使いやすさや快適さに影響してくるものです。なので、とても気になるところですね。iPhone8の予想は、この容量やメモリについてもなされています。具体的には、どれくらいと予想されているのか、紹介します。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

容量はストレージ容量、メモリは搭載メモリ

まずは、基本的なことをまとめておきます。「容量」といわれているのは「ストレージ容量」のことです。「ROM(ロム)」ともいわれています。容量は、音楽や画像、動画を保存しておくためのスペースです。ダウンロードしたものをためておく貯水池のようなものと思えばわかりやすいでしょうか。「メモリ」というのは「搭載メモリ」のことです。「RAM(ラム)」ともいわれています。「システムメモリ」というのもメモリのことです。正確には「メモリー」という表記なのでしょう、一般的には「メモリ」ですね。iPhoneでメモリといえば、同時に複数のアプリを開いたり、ネットを開いたりできる快適な環境です。電源を切ると消えるもので、メモリが大きいと快適さがアップします。

iPhone8の容量は

iPhone8では、容量のタイプによって、2種類の機種がでてくるのでは、と予想されています。ひとつは64GBのもの、もうひとつは256GBのものです。たくさん動画を見るという人や、とにかく画像を撮影する機会が多いのでたくさん保存しておきたいという人でも、256GBがあれば、かなりの画像を保存しておくことができるのではないでしょうか。iPhone8は大容量ですから、何にどう使うか、考えるのも楽しみです。

iPhone8のメモリは

iPhone7のメモリは2GBでした。iPhone7Plusは、3GBでした。通常、3GBのメモリがあれば、iPhoneはかなり快適に動くと言われていることから、iPhone8のメモリは、7Plusと同様3GBになるのでは、ということが予想されています。3GBあれば、快適にiPhoneが動いてくれて、ネットができる環境になると言われているので、iPhone8も快適さが期待できます。

容量やメモリは、音楽を聴いたり動画を見たり、記念の画像を保存したり、いろいろ活躍していくものです。ネットでいつでも調べることができるのも、メモリが多いと使いやすいです。iPhone8を、早く手にしてい見たいものです。その前に、どのような働きがありどのようなデザインの機種なのか、発表が待ち遠しいものです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ