iPhone8は、充電とイヤホンの同時使用が可能になる!

iPhone7ではイヤホンジャックが廃止になり、音楽を聞くならワイヤレス機能を使うなどが必要になりました。また充電についてですが、長い時間音楽を楽しむなら欠かせないことなので同時にできればとても便利でしょう。

そこで、iPhone8でイヤホンジャックと充電の同時使用可能かどうか調べていきます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

イヤホンジャックは復活する?

iPhone7で、構造上の理由によりイヤホンジャックが廃止になりました。しかし、iPhoneで音楽を楽しんできたユーザーがから不満の声が多かったことから、iPhone8ではイヤホンジャックが復活するかもしれないというウワサが流れています。確かにワイヤレス接続をすればイヤホンジャックなしでも音楽は楽しめますが、使いやすさは劣るでしょう。iPhone7ではワイヤレス機能を使って音楽を聞くことができますが、やはりイヤホンジャックを使った方が便利でスムーズなのでしょう。

今のところ、流出しているiPhone8の設計の中にはイヤホンジャックは見当たらないようで、今回も廃止されたままになる確率が高いといわれています。しかしその代わり、iPhone7のように端子をイヤホンジャックへ変換するアダプタが同梱されることが予測されます。

イヤホンと充電は同時使用可能?

もしiPhone7のように、端子をイヤホンジャックへ変換するためのアダプタが同梱されたとすると、それを使いながらでは充電することができません。しかしiPhone8はワイヤレス充電機能が搭載される可能性が高いため、イヤホンを使いながら同時に充電することは可能になるはずです。

または、Lightningケーブルで充電をしながら音楽を楽しみたい時にはワイヤレスイヤホンを使うことになりますが、その時はapple社が発売しているAirPodsを使う方法があります。iPhoneと同メーカーで同調性がとても良くイヤホンのつけはずしをするだけで再生のオンオフが切り替わる製品です。

iPhone7で廃止されたイヤホンジャックの復活が望まれるものの、iPhone8での復活は望みが薄いようだと言われています。しかし、Lightningケーブル端子にイヤホンアダプタをさして音楽を聞いていても、同時充電は可能になるでしょう。なぜなら、iPhone8ではワイヤレス充電機能が搭載されると言われているためです。この機能が叶えば音楽を長い時間聞いていても同時に充電ができるので安心して楽しむことができそうでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ