iPhone8最薄が予想されているiPhone8

今度発売が予定されているiPhoneの7記念すべき10周年モデルであるiPhone8はかなり画期的なモデルになりそうだという噂が出ています。なんと今までのiPhoneモデルの中で最薄となるのではないかという予想がされているのです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8は薄い

2017年秋に発売が予定されているiPhone8はiPhone誕生から10周年という記念のモデルに当たるために、機能面もデザインも今までとは全く異なるのではないかという予想が出ています。昔に比べるとiPhoneは薄くなってきますが、今度のiPhoneはさらに薄くなり、今まででの最薄になるのではないかと予想されているのです。今よりも薄くなりながら、さらに機能性も充実することになれば、かなり優秀なiPhoneになることが考えられます。

サイズは5.8インチ?

iPhone8は最薄になるのではないかという予想がされていますが、ではいったいどのくらいの大きさになると考えられているのでしょうか?

iPhone8は5.8インチの大きさになるのではないかと考えられています。液晶タイプのモデルとOLEDディスプレイのモデルになると考えられているiPhone8は、今までもiPhoneよりも画面の大きさが変わらないか、又はそれ以上の大きさになることも考えられていますし、機能面も今までよりも充実したものになると考えられています。さらにそれに加えて薄い機種になるのですから、かなり使えるiPhoneとなることでしょう。

やはり値段は高い?

機能面が充実し、さらに今までのiPhoneのなかで最薄になるのではないかと予想されているiPhone8は、値段も高くなるのではないかと考えられています。今までのiPhoneになかったような機能が搭載され、さらに一番の薄型になるとすれば高い技術力を駆使して作り上げたiPhoneということになりますから、もちろんそれに伴ってiPhoneの値段も高くなることが予想つきます。利用者からすれば少しでも安いと経済的にもうれしいですが、高度な技術力を駆使したiPhoneにはそれに見合った高い値段がつくのでしょう。噂の範囲内ですが、約700ドル提訴になるのではないか、日本円にすると約8万円程度になるのではないかと考えられているようです。

iPhone8の発売が待たれるところですが、そのiPhone8は今までのiPhoneの中で最薄のモデルになるのではないかという情報が流れています。まだ噂の範囲内を抜けていないのですが、その薄さは5.8インチになるのではないかと予想されているのです。また薄いだけではなく、色々な機能も搭載する可能性もあることから、値段も今までで一番高いのではないかと言われています。値段は700ドル程度になるのではないかと考えられているようです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ