iPhone8のメモリは何GB?!16GBはなくなる?

iPhone8のメモリはどれくらいになるのか、予想がなされています。また、容量についても、いろいろといわれています。メモリというのは、iPhone本体に搭載されているハコのことで、容量というのは、ハコに入っている小物入れのことです。つまり、外箱が大きいなら、小物入れも多く入れることができるというものですね。iPhone8では、外箱や小物入れの大きさはどれくらいと予想されているのでしょうか。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

メモリについての予想

iPhone8のメモリは、3GBと予想されています。iPhone7は2GB、iPhone7Plusは3GBでした。iPhone7Plusと同じメモリが搭載されると予想されているのです。メモリは、3GBあれば相当らくらく動くものだそうです。iPhone8は、使うには快適な環境が揃ってくると期待できます。また、メモリについては、新規格になるのでは、ともいわれています。新規格になることで、データを読み書きするスピードがアップするということです。これで、iPhone8を使う時には、速くて楽しくなることでしょう。

容量についての予想

では、iPhone8の容量はどうなるのでしょうか。こちらは、ハコに入る小物入れのことです。iPhone8の容量については、2つの予想があります。1つは、64GBと256GBの2種類の機種が発売されるのではないかというものです。もう1つは、128GB と255GBの2種になるのではないかというものです。この2種類は、iPhone7の上級グレードとして発売されたものと同じです。つまり、iPhone8はバージョンアップしている分、グレードの高い方になるのでは、ということです。

iPhone8のバッテリー

iPhone8はどうしてこんなに大容量になるのでしょうか。それは、iPhone8に入っているバッテリーが大容量化されるのでは、という予想があるからです。大容量化すれば、充電の時間が延びることになります。iPhone8では、内側の機器を整備して、バッテリーが大きくなっているあるいは2個つく、といわれているのです。いろいろな新しい部品がでてくるiPhone8は、メモリチップの部品が供給不足になるともいわれています。iPhone8の発売に向けて、部品確保へ動いているようです。

iPhone8の容量とメモリについて、予想してみました。メモリが増えれば使い勝手が良くなるということですが、さてその使い勝手のいいiPhone8で、何ができるのか何がしたいのか、今から考えてしまいます。もはや電話の機能だけでは収まらなくなってきていますね。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ