iPhoneシリーズの初日出荷数とiPhone8の初日出荷数の比較

iPhoneといえば、だんだんと、しかも確実に出荷台数を増やしています。また、ほぼ毎年ニューモデルが発表、発売されています。コアなユーザーから、なんとなく始めてみようかなというユーザーまで、いろいろな人がiPhoneを使うようになりました。iPhoneシリーズは、2017年7月現在、7Plusまで発売されています。次は、7Sか8と予想されています。では、iPhone8になった場合、初日出荷数はどれくらいになるのでしょうか。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneの出荷数

iPhoneの出荷数は、年々確実に増えています。その中でも、iPhone6S・6SPlusは、初回出荷数が一番多い機種でした。当然、初日の出荷数も、6S・6SPlusが一番多くなっています。その次のiPhone7・7Sは、初回出荷数、初日出荷数、予約開始日の受付数ともに少し落ち着いてきました。それでも、iPhone全体の出荷数をみると、増えてきているのです。

iPhoneのユーザーは確実に増加

iPhoneの出荷数が増えているということは、iPhoneを買い替えるバージョンアップする人も増えているということがいえます。同時に、iPhoneのユーザーそのものの数も、増えています。今では、アンドロイドからiPhoneに乗り換える人も少なくないと言われています。もちろん、iPhoneのコアなユーザーがいるように、アンドロイドにもヘビーユーザーがいることでしょう。iPhoneの初日出荷数が増えているということは、初日に早く新しいiPhoneを使いたい、早くiPhoneを入手したい、と思っているiPhoneのユーザーや新規iPhoneユーザーが増えていますね。

iPhone8の初日出荷数の予想

iPhone7の初日出荷数は、6S・6SPlusよりも落ち着いた数字といわれています。6S・6SPlusの人気が高かったともいえるでしょう。今、iPhone8を予想するにあたり、8の機能的な部分がわかると、予測しやすいのではないでしょうか。「iPhone8」ということは、「iPhone7」よりも単純な機能アップということではなくて、モデルチェンジが大幅になされるということです。新機種発表時に、新機能を好む人が多ければ、6から7のバージョンアップの時よりも、初日出荷数は増えると予想されます。ただ、6Sや6SPlusの時のような、爆発的な予約数や出荷数となるかどうかまでは、予測しきれません。

人の好みは、いろいろです。iPhoneは、6と7で好みが分かれるところです。iPhoneでどこまで何ができるか、期待している人によって、違うでしょう。iPhoneユーザーがこれだけ増えてきているのですから、iPhone8の初日出荷数も、増えてくるのでは、ということだけは予想できます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ