Appleが取得している特許情報からiPhone8を大胆予想!

Appleは、さまざまな特許を取得しています。それは、次の新製品にとりこまれている技術と大に関係があるはずです。そこで、Appleが新たに取得した特許情報を元に、次のiPhone8について予想していきます。予想なので、当たっているかもしれないし、実際発売されたものとは違うところがあるかもしれません。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneの新しい使い方

Appleは、電子アクセサリ装置についての特許を取得したそうです。これにより、考えられると言われていることが、MacbookにiPhoneを合体させて使うというものです。Macbookは、Apple社のノートパソコンです。そして、iPhoneは携帯電話を超えた携帯電話です。携帯電話でありながら、快適なインターネットや音楽、動画を楽しむことができます。Appleの特許により考えられられることは、ノートパソコンであるMacbookに、iPhoneを組み込むというか乗せて使うという新たな使い方です。iPhoneがMacbookと連動するというわけです。

ワイヤレス充電の機能が標準搭載

iPhone8では、ワイヤレス充電が標準になるといわれています。なぜそこまで言われるのかというと、エアパッドのケースでワイヤレス充電機能搭載についての特許を取っているからです。AirPadは、ワイヤレスのイヤホンです耳の中に入れ込むタイプのものです。ワイヤレスなので、コードの巻取りや絡むことを気にせずに、すぐに使うことができます。このAirPadに、充電機能がプラスされて標準の充電機能になると予想されています。

充電方法はまだある

Appleは、二周波パッチアンテナを用いたワイヤレス充電システムと通信システムについての特許を取得しています。ここから予測されることは、Wi-Fiルーターで充電ができるようになるということです。Wi-Fiルーターといえば、家でも外でもインターネットにつなげることができる、電話やメールができる、という快適な機器です。女性ならポーチにも入る大きさで、持ち歩くことが前提とされているものです。自宅でも使えます。引っ越ししても、すぐに使える通信機器として、便利に使う人も増えています。そのWi-Fiルーターで充電できるようになるとは、iPhoneはどこまでいくのでしょう。

Appleは、さまざまな特許を取得しています。新しい技術は、次の機種に反映されていくことでしょう。次々と技術を開発していくAppleなので、iPhoneもどんどん進化していくといえます。次のiPhone8では、また新たなiPhoneユーザーを増やしていくことでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ