iPhone8は5インチモデルが登場する

iPhone8はiPhone7とほぼ同じ大きさながらも全画面ディスプレイを採用していることなどから、大きな画面で楽しむことができます。今度販売が予想されているiPhone8では、新たに5インチのモデルが出現するという話が有力です。iPhone8の新たに出てくる5インチモデルについて、詳しく知っておきましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8の5インチモデルとはどんなもの?

iPhone8のディスプレイのサイズが、5インチおよび5.8インチであると予測されています。5.5インチも販売されるという説もあり、5インチ、5.5インチ、5.8インチの3サイズ展開ではないかともいわれています。その中でもiPhone5インチのモデルは、現行のiPhone7の本体4.7インチのサイズを維持したまま5インチになると予測されています。

iPhone8の画面サイズが大きくなる理由

iPhone8については、画面のサイズが大きくなり4.7インチの大きさの本体のままで画面サイズが5インチになります。したがって4.7インチのサイズは用意されていないのではないかと考えられます。iPhone8の画面が大きくなる理由としては、ホームボタンを廃止して全画面ディスプレイを採用したり、ベゼルレス、すなわち画面の端のベゼルと呼ばれる淵の部分を廃止して画面を広げる技術が実用化されたからです。そのため、手のひらにキレイに収まるiPhone7の4.7インチモデルを持っている人にとっては、同様の大きさで大きな画面を楽しむことができると期待されています。

iPhone8に5インチが採用される理由

今までのiPhoneでは、5インチのものは採用されていませんでした。しかしながら、他社のスマートフォンでは5インチが比較的多く採用されていることや、手のひらサイズでありながらもテレビや動画をより大きく鮮明な画面で楽しみたいというニーズが高まったためであると思われます。特にiPhone8については、画面の大きさが大きくなるというだけでなく、薄さ4ミリを実現するくらい薄くなりますので、より手に持ったままに動画やテレビを楽しむことができるようになります。特に初めてiPhoneを持つ人にとっても、5インチの比較的スタンダードな大きさの画面であれば、違和感なく楽しむことができます。

iPhone8には5インチモデルが新登場すると言われています。全画面ディスプレイを採用するなどの工夫で、従来の4.7インチモデルの大きさを変えずに画面の大きさだけを5インチにするモデルが人気になると思われます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ