iPhone8の単語登録方法・辞書登録方法を3分解説!

よく使う言葉をすぐに入力したい、そんなときに便利なのが単語登録、辞書登録機能です。iPhoneには独自の単語登録機能、辞書登録機能があります。ビジネス現場ではもちろんのこと、日常においても便利に使うことができます。これは、今後発売が予定されているiPhone8についても同様に搭載される機能であると考えられます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneにおける辞書登録機能は大変便利

iPhoneには単語登録、そして辞書登録機能があり、普段よく使う言葉をあらかじめユーザー辞書に登録しておくことで、次から素早く入力することができます。これは、単語のみならず長い文章を登録することができますので、いちいち入力しなくても変換してくれるため便利です。顔文字についても単語登録できますのでうれしい、悲しいなどといった状況別に顔文字を単語登録しておくと、いちいち顔文字を入力する画面を開かずに入力できて便利ですので活用したほうが良いでしょう。

iPhoneでの単語登録、辞書登録機能の使用法

iPhoneにおいて単語登録機能を使えるようにするには設定からの登録が必要です。歯車の設定から一般をタップして、キーボードをタップします。すると、キーボード設定画面が出てきますのでユーザー辞書、という項目の「+」をタップしましょう。それから、「単語」を登録し、単語もしくは文章の「よみ」を登録した後保存をするだけで、ユーザー辞書が使えるようになります。

safariから単語登録することもできる、辞書登録機能

この辞書登録、単語登録機能については、iPhone8でも当然使えると思われます。iOS8から導入された新たな機能では、safariから長押しで単語を選ぶと、コピー、辞書、ユーザー辞書といった項目が出現しますので、そのユーザー辞書を選択し、アプリケーション画面に読みを入力するだけで簡単に登録できます。iPhone8についてはiOS8よりも新たにバージョンアップされたiOS11が使用されると思われていますので、辞書登録、単語登録についても従来と同じような感じで使いやすく導入されるでしょう。そのため、iPhoneユーザーの人は、便利な辞書登録、単語登録機能を覚えておくと長い文章を入力するとき便利です。

iPhone8でも使える便利な機能が、ユーザー辞書登録、単語登録機能です。設定でセットしておくだけで、safariからも登録したい単語と読みを登録できます。この機能を使うことで長い文章でもスムーズに登録することができ便利です。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ