iPhone8は3D顔認証が採用!?

iPhone8ではカメラ機能に劇的な向上が見られて話題になっていますが、一番の話題は3Dカメラによる顔認証が採用されるとの情報です。その代わりTouch IDが廃止になるのでは?との噂もありますが真相はどうなのでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8に新規カメラ機能搭載、その影響

iPhone8には数々の新機能が搭載されており注目の的となっていますが、特にカメラ機能に関しては様々な噂もあり世界中の人々の関心の高さを思わされます。最も大きな変化はデュアルカメラ機能の搭載でしょう。これは従来の機種にも搭載されていましたから、iPhone8が機能を引き継いだ事になります。従来よりも性能がアップされた形で搭載されています。というのは広角レンズと望遠レンズどちらにも手ぶれ防止機能がついた事によります。特に望遠レンズの方は光学レンズとなっている故に、今まで以上に鮮明でくっきりした画像を表示できます。これらの機能は3Dカメラをうまく機能させたい時にも大変役に立つのです。さらにiPhone8に追加された新機能の1つに3Dセンサーがあります。これは顔認証や虹彩認証を素早く行う時に利用される機能であり、よりセキュリティを高める事ができます。これが搭載されたおかげでTouch IDが廃止されるのではないかとの噂も流れましたが、今のところ廃止されるとの公式発表もありませんから、あくまでも噂の域を出ていませんが、appleの一連の動きを見ていると信憑性がある情報としてのとらえ方もできてしまいます。

顔認証についてのおさらい

顔認証は赤外線を当てる事で顔表面の凹凸を素早く計算してデーター化する機能です。基本的にはカメラ・赤外線送信機・赤外線受信機の3構造になっていて顔に当たった赤外線の反射状況により立体的に顔を捉えるのです。iPhone8にはデュアルカメラのそばに赤外線センサーもありますから、顔認証が可能となる土台はできていることになります。指紋認証に標的するほどの高精度と高い評価を受けています。今後Applepayなどの電子マネー決済やロック解除機能にも応用していく計画が建てられています。赤外線対応という事であまりに周囲が明るいと反応しにくいのではないかとの懸念や、写真に写した顔であっても機能する事もあり得る事への不安も指摘されていますから、この点をいかに解消するかがネックになりそうです。

3D顔認証のメリット

iPhone8に3D顔認証機能が採用されると、メリットはいくつもあります。指紋認証は指先が湿っていると認証に時間がかかりますから、料理の合間にロック解除するという事ができくなります。その時に代替で顔認証が使えればロック解除に困らなくなります。3Dセンサーでの顔認証ですから写真をどこからか持ってきて不正にロック解除する事が難しいでしょう。ios11の採用により瞬時に認証しますからケースによっては指紋認証よりも早くロック解除できるかもしれません。

iPhone8に3D顔認証機能が採用されるという事は画期的であり、セキュリティ機能の選択肢も増える事にもなります。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ