iPhone8でも役立つ!以外と便利な「コンパス」アプリ

標準アプリの充実度もiPhone8の大きな魅力ですが、「コンパスアプリ」の使い方をくわしく知っている人はそれほど多くはないのではないでしょうか。端末上で正確な方角やその地点の緯度や経度を把握できるため、登山やオリエンテーリングはもちろん、日常用のアプリとしてもいろいろと応用できます。今回はコンパスアプリ以外にも暮らしに役立つ便利な標準アプリを御紹介します。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

迷ったときに便利!iPhone8のコンパスアプリ

過去のiPhoneシリーズでも需要の高かったコンパスアプリ。iPhone8でも標準アプリとしてインストールされる見通しのため、ビギナーの方は今のうちに使い方を予習しておく必要があります。コンパスアプリの機能は、「現在地点の方角を知る」、「現在地の緯度と経度を表示する」のふたつ。登山やハイキングなど、土地勘のない広い場所を長い時間散策する場合に非常に頼れるパートナーとなりますし、また、日常のなかでも、普段よく行く場所の緯度と経度を知りたくなった時に便利です。

上級ユーザーおすすめ!iPhone8をより便利にする標準アプリ

外部アプリをわざわざインストールしなくても、標準アプリを上手に組み合わせることによってiPhone8をよりいっそう便利に使いやすくカスタマイズすることができます。コンパスアプリもその一例ですが、カレンダーアプリで毎日の予定を確認したり、株価アプリで金融や経済の動向をこまめにチェックしたりと、標準アプリのラインナップが幅広いのがiPhone8の魅力です。とくにボイスレコーダーアプリは何気ない会話や大切な連絡事項を半永久的に保存しておけるため、標準アプリのなかでもひときわ効果が高いカテゴリーに入ります。

iPhone8を使いこなすためのアプリ整列術

iPhoneシリーズではホーム画面にアプリのアイコンを並べ、自分好みに整列させることができます。初期配置のままにしているユーザーも多いかもしれませんが、並べ方をひと工夫するだけでiPhone8が何倍にも使いやすくなります。大原則として、よく使うアプリは画面の右下に配置しておきましょう。右手で操作することの多いiPhone8ですから、使用頻度の高い標準アプリを右下にレイアウトしておくことでいつでも簡単に起動させることが可能になります。カレンダーアプリや天気アプリを画面上部に持ってくることでスケジュールと天気をひと目で把握することができ、作業効率も高まります。

登山やハイキングだけでなく、日常の何気ないシーンでもふと使ってみたくなるコンパスアプリ。使い方はとてもシンプルなのでiPhoneビギナーでもすぐに使いこなすことができます。コンパスアプリ以外にも使い勝手の良い標準アプリがたくさん用意されているので、いろいろ探して自分だけのiPhone8にカスタマイズしましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ