どう違う?iPhone8とiPhoneXでディスプレイを比較!

全面スクリーンという画期的なデザインで話題を集めるiPhoneXですが、iPhone8との違いはそれだけではありません。特にディスプレイは解析度も大幅に上がり、美しい画像を目にすることができます。また、有機ELを採用したことで、省エネ性能も向上しました。美しく節電になるiPhoneXディスプレイについて、iPhone8と比較しながらみていきましょう。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneXのディスプレイのスペック

iPhoneXのディスプレイサイズは5.8インチ、iPhone史上最も大きいサイズになります。画像解析度は2,436 x 1,125、458ppi、これも従来にはなかった高い解析度です。ホームボタンが廃止されたため、機種全面で画像や動画を楽しむことができるようになります。また、認証システムは指紋認証から顔認証に変わり、プライバシーに関してはより厳重な保護がされることが期待されます。また、iPhoneとしては初めて有機ELディスプレイが採用されたため、少ない電力で操作を続けることが可能になります。

iPhone8のディスプレイスペック

iPhoneXのディスプレイサイズは4.7インチ、従来のiPhoneXのデザインを踏襲したホームボタン有りの仕様で、認証には指紋認証のシステムが採られていました。画像解析度は1,334 x 750、326ppi、iPhoneXに大幅な向上があることがわかります。周りの明るさに対応し、ディスプレイの明度が変わるTrue toneシステムはこのiPhone8から引き続き、iPhoneXにも搭載されています。

iPhoneXとiPhone8のディスプレイの違い

まず目を引く違いはディスプレイの大きさでしょう。ホームボタンを廃し、全面をスクリーンにしたiPhoneXには洗練と開放感があります。画像解析度も格段に上がりました。また、有機ELディスプレイを採用したiPhoneXでは、画像をより自然に近い色で撮影、保存することができます。見る角度によって画像が変わるという従来のスマホの悩みもなくなるため、さまざまなスタイルで写真を楽しむこともできるようになるでしょう。有機ELディスプレイは、それ自体が発行素材であるため、省エネ効果が高いことでも知られています。すぐに電池がなくなってしまうという悩みからも、iPhoneXは解放してくれるでしょう。

iPhoneXとiPhone8のディスプレイの違いは、大きさと画像の美しさ、節電効果にあります。指紋認証から顔認証に変わったことも、iPhoneXの特徴の一つです。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ