iPhone8のボディ材質はステンレスフレームと強化ガラスによる組合せ!?

iPhone4で一瞬ガラス製のボディになったあとは強度重視のアルミニウムボディが採用されているiPhoneシリーズですが、iPhone8ではふたたび全面ガラス張りのクリアボディが戻ってくるとの噂が流れています。iPhone8でガラス張りのボディが採用される背景とそのメリットについてまとめました。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

見た目がカッコイイ!光沢バツグンのオールクリアボディ!

iPhone4以来、およそ4年ぶりにガラス張りのクリアボディになると見られているiPhone8.iPhone7までのアルミニウムボディに比べて、どのような違いが感じられるのでしょうか。ボディを透明にすることでまず、デザイン的にスタイリッシュに仕上がります。ボディ全体に光沢が生まれるため、シックなダークブラックなどもよりいっそうファッショナブルに見せることができ、アクセサリーとしてのオシャレ度が高まります。見た目だけでなく機能性にもすぐれており、クリアボディと合わせて実装されると予想されている湾曲型有機ELディスプレイによりiPhone8の画面をさらに広く確保することができ、最大で端末背面までディスプレイとして使うことができると言われています。湾曲型ディスプレイの採用にともないボディ全体も円筒型になるとも予測されており、デザイン的にもiPhone8は大きな転換点になりそうです。

落としても大丈夫?クリアボディの気になる強度

ガラス張りのボディで悪夢として思い出すのは、iPhone4の強度問題です。クリアボディが採用されたiPhone4は見た目もスタイリッシュになったと好評でしたが、耐久性に問題があり、ちょっと地面に落としただけで簡単に画面が割れてしまうということでガラス張りのボディはそれ以来お蔵入りになりました。iPhone8のクリアボディは耐久性バツグンのステンレスフレームとともに強化ガラスが採用される見通しで、iPhone4のような悪夢は二度と起きないと言われています。最新ガラスの強度は何と、1.6mの高さから落としてもキズひとつ入らないほどで、iPhone8にとどまらずこの先のiPhoneシリーズをささえる必須アイテムになっていくだろうと期待されています。ちなみにこの強化ガラスは「ゴリラガラス」というのですが、ゴリラのように強靭なガラスなのか、それともゴリラが踏みつけても絶対に壊れないガラスなのか。真相は未だに謎のままです。

iPhone8はボディも大きく変わります。事前情報の段階で確実視されているのはクリアボディの採用で、強化ガラスとステンレスフレームの組み合わせによって耐久性の不安を見事に解消しています。デザインも一新のファッショナブルなiPhone8で暮らしをより楽しくしましょう!

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ