iPhone8が発売されたことによる他社の反応

iPhone8は、これまでの同シリーズ製品と比べても注目度が高いものになると予測されています。デザインから機能まで、目新しい点が多く凝縮されているのではと予測されているためです。そうなってくると注目せざるを得ないのが、競合他社です。いったい他社は、iPhone8発売に関する情報を受け、どのような反応を示しているのでしょうか。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

従来機と一線を画すiPhone8の特徴

iPhoneシリーズにおいて、そしてスマートフォン全体で見ても、iPhone8は大きな進化を遂げた一台になるのではと予測されています。どのような点が、特徴となっているのでしょうか。

まずひとつに、ホームボタンの排除です。下部中心に備え付けられたホームボタンはiPhoneの特徴ですが、他社スマートフォンにおいても、ホームに戻るためのボタンや、その他機能に繋がる複数ボタンを設置しているのが一般的です。ですがiPhone8では、そうしたボタンを外観からなくしているといわれています。

そして、前面のみならず、全面ガラス張りである点、高精度の3Dカメラ搭載、新しい生体認証などもポイントです。多くの競合他社は、これら新機能がどのような評価を受けるか、注目を寄せていることでしょう。

実際の他社の反応

前述の情報は、あくまで予測やリーク情報に過ぎません。ですが比較的確実視されているため、他社が徐々に反応を示しているのも実際のところです。中でも特徴的なのが、チップ発注の延期です。つまり、新たなスマートフォン製造はiPhone8発表を待ってからおこなおうという風潮になっているというわけです。iPhone8が新たな市場の波を作れば、やはり他社もそこに乗らなければなりません。iPhone8の評判次第では、スマートフォン業界そのものががらりと変わる可能性も考えられるというわけです。

チップ発注低速のソース

なぜ、他社がチップ発注を遅らせているという情報が上がっているのか。それは、チップ製造会社である半導体メーカーの報告がソースとなっています。例年の同時期に見られる発注量よりも、iPhone8発表前にあたる現在は明らかに受注が落ちてきていると述べているそうです。受注をいきなりやめるといった展開は考えにくいので、iPhone8発表を待っているといった見方が強いのです。新機種ひとつ発表するだけで、業界全体に影響を与えている点は、さすがAppleといったところでしょうか。

iPhone8発表の予測にあたり、競合他社は例年よりも製造を遅らせているといわれています。つまり、iPhone8の評判や売れ行きを見てから展開を計画しようといった流れにあるのです。iPhone8の広がり方次第では、スマートフォン業界全体が変化を遂げるかもしれません。その点も踏まえ、iPhone8は要注目機種といえるでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ