iPhone7sでは急速充電が可能に

スマホユーザーにとって充電が完了するまでのスピードは重要な部分ですよね。スマホを選ぶときでも充電速度を気にする方は少なくありませんが、iPhone7sでは急速充電が可能になるという噂があることをご存じでしょうか?

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhone7s予測情報 > iPhone7sでは急速充電が可能に

充電完了までのスピード

iPhoneをビジネスシーンで活用している方は大勢おられるでしょうが、ビジネスシーンだと特に充電スピードは重要ですよね。充電を切らしてしまうわけにはいきませんし、少しでも速く充電を完了させたいと考えるのはごく普通のことです。ただ、iPhoneに限らずスマホの機種によって充電完了までのスピードは変わってくるのが普通です。

もちろん、そこまで極端な差はないと思いますが多少の差はあるはずです。ビジネスシーンなどではその多少の差が致命的になってしまうこともありますから、充電スピードの速い機種をチョイスするというビジネスマンは少なくありません。新たに発売されるiPhone7sは急速充電ができるという噂がありますが、それが本当だとするとビジネスマンにとっては願ってもない話ですよね。

現実味は十分ある話

iPhone7sに関する情報はほとんどありませんし、アップルからも特に発表があったわけでもないため詳しいスペックなどはほとんど何もわかっていないというのが現状です。そのため、急速充電ができるというのはあくまで噂レベルの話ですし、実際に急速充電が可能かどうかは分かりません。

ただ、iPhone7sには有機ELが搭載されると言われていますから、有機ELの搭載によって今までよりも充電スピードが多少速くなることは十分考えられます。有機ELを搭載することで電池の消耗を抑えることができますし、発熱も抑えることができるためこれまでよりは速く充電することが可能になるのではないでしょうか。可能性としては十分ある話だと思います。

使い方にも工夫すること

もしかすると本当にiPhone7sは急速充電が可能になるのかもしれませんが、だからといってバッテリーを激しく消耗してしまうような使い方をしているといざという時に使えなくなってしまう可能性もあります。いくら急速充電ができると言っても充電にはある程度の時間がかかるわけですし、無駄にバッテリーを消耗するような使い方をしていると何度も充電する羽目になるでしょう。

iPhone7sが急速充電できると決まったわけではありませんが、仮にできるとしても使い方には気を付けなくてはなりません。急速充電できるからとタカを括ってバッテリーを無駄に消費してしまうような使い方をしてしまうのはお勧めできません。基本はバッテリーを無駄にしない、バッテリー持ちの良い使い方をするということが大切ですから覚えておきましょう。

急速充電ができるとなると相当便利になりますが、何度も言うようにiPhone7sの情報はほとんどないため本当にそれが可能になるかどうかはまだ分かりません。また、もしできるとしてもバッテリーに優しい使い方をしてあげないといたずらに充電の手間ばかりかかってしまうでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ