iPhone7sに搭載されるマップ機能は?

iPhoneユーザーにとっては、次の新しいiPhoneの発売は待ち遠しいものです。そんなあなたに、iPhone7sとマップ機能についてご紹介していきます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone7系ではMAPも進化

iPhone7系統では、マップ機能も新しくバージョンアップをすることとなりました。マップ機能というと、googleのMAPでも同じような機能があるのではないか、と思う方もたくさんいらっしゃるでしょう。

しかし、googleのMAPとは一味違った、便利なマップ機能がiPhoneでは特徴的です。何が発展しているのかというと、なんとマップアプリの中で、ルート検索が簡単に行えるようになったのです。

ルートが選択できるMAP機能

これまでのマップ機能といえば、目的地と終点を表示すると、その区間の道を表示するといったものでした。googleのMAPにしても、この機能は変わらないでしょう。しかし、iPhoneのマップ機能では、終点と始点の最寄の駅を表示してくれるだけでなく、その区間の運行情報までしっかりと表示してくれます。

経路検索で、電車の経路を検索する人も多いことでしょう。こうしたアプリでは、電車が何時に来て、どこで乗り換え、最終的に何時にたどり着くということがわかりやすく表示されます。これをMAP上で可能にしたのがiPhoneの新しいマップ機能です。

料金、乗り換え、速さとそれぞれ切り替えることが出来るほか、それぞれのルートでどの駅を経由し、どのようにたどり着くのかが、視覚的にもマップで確認可能となったのは非常にうれしいことです。これまで漠然と言ったこともない駅に到着するまでひたすら座って耐えていたことを考えると、マップ上だけでも視覚的にわかれば距離の見当がつきますし、どのように横断しているのかがかなりはっきりと認識できますから、間違いや遠回りをしていてもすぐに気づくことが出来るでしょう。

iPhoneでの新しいマップ機能の使い方は

交通機関でのルートを検索するには、地図を出した後、右上のiのマークをクリックします。こうすると、通常は車での道筋の憂ーと検索となっているところを、交通機関に切り替えることが可能となります。このモードに切り替えると、マップ上に路線図画表示されるようになります。

目的地と終点を順番に入れていくことで、その区間のマップと運行情報が表示されます。マップ上で乗る駅と降りる駅が明確にわかるだけでなく、駅を降りてからの道のりも丁寧に表示されますから、後は従ってすすんでいくだけでたどり着けるでしょう。

iPhone7sにもiOSの新しいものが搭載される予定ですから、間違いなくこの機能は使うことができます。もしかしたら、発売までにはさらにバージョンアップした機能を体感できるかもしれませんね。

目的の場所にたどり着くのに、マップ機能は今日びなくてはならない存在です。ちょっといったことのない場所であっても、検索して視覚的にも、情報的にも充実していえば迷うことはありません。是非、新しいマップ機能をiPhone7sでも試してみてください。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ