iPhone7sの通知センターにはどんな機能がつく?

メール受信、不在着信、アプリの更新、様々なことでiPhone上部に通知が来ますよね。iPhone7以前の通知センターではすべての通知が通知センターに表示されており、見づらいと感じた人も多かったと思います。

しかしiPhone7のアップデートから通知センター機能が強化されて、今日の予定を簡単に確認することが出来るようになったのも記憶に新しいかと思います。あのアップデートから通知センターをよく使うようになった人もいるのではないでしょうか?今回はiPhone7sの通知センターではどんな機能がつくのか、予想してみました。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

通知センターの使い方は従来通りで変わりない?

通知センターを表示するにはスワイプダウンするだけと比較的簡単ですよね。iPhone7sでもこれは変わらず、機能強化したものがそのまま搭載されるのではないかと思います。iPhone7で使いやすくなったのをiPhone7sで使いづらいままの方を搭載するということはさすがにあり得ないでしょう。ですがユーザーからの意見などを参考にして新しい機能がつくことは考えられますがiPhone7sが販売される初期は従来通りの機能のままではないでしょうか。

通知センターの設定で見やすくすっきり?

アプリの更新やニュースなど様々な物を『通知あり』にしておくと、通知センターにズラッと情報が並んでしまいますよね。普段から使っているものならば問題ないのですが、滅多に使わない、必要ない通知だとうざったらしく感じるでしょう。その場合は設定から『通知なし』にすればそのアプリからの通知は来なくなります。

iPhone7sでもこれは変わらないでしょう。ただし自分で設定しなければならないという大変さがあります。いくら優秀なiPhone7sだったとしても持ち主の許可なく勝手に『通知なし』には出来ませんからね。

仕事や日常生活に活用しよう!

通知センターはビジネスマンにもお役立ちですが、意外と日常生活でも役に立つんです。例えば主婦の方が買い物に行く時間をカレンダーにでも書き込んでおけば、その日のスケジュールを通知センターで確認することが出来ます。やるべきことを朝のうちに書き込んで、スケジュール通りに行動すると何かを忘れたりなども防げますよね。

ただし以前は通知センターからTwitterやFacebookに投稿が出来ていたのですが、現在はそれが出来なくなっています。通知センターから利用していた人は少ないでしょうが、そこから投稿をしていた人にはちょっと困りものですよね。iPhone7sではそれが復活してくれることを願いますが…実際はどうなることでしょう。

今回はiPhone7sの通知センターについての予想でしたが、いかがだったでしょうか?通知センターは以前からすると便利に改善されていっていますので、iPhone7sの発売と同時、もしくは今後のアップデートで更に使いやすく改善されていく可能性がありますね。普段からよく見る通知センターだからこそ、これからも改善されていくとユーザーとしても嬉しいですね。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ