GalaxyS8やGalaxyS8+とiPhone7sのどちらを購入するべきか

Samsung社が発売開始した最新モデル、GalaxyS8やGalaxyS8+には魅力的な機能がたくさん搭載されたようです。Apple社が時期発売を予定しているiPhone7sと比べて、いったいどちらを選ぶべきなのか、比較しながら検討してみたいと思います。


iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhone7s予測情報 >  GalaxyS8やGalaxyS8+とiPhone7sのどちらを購入するべきか

サイズの比較をしてみた

まずサイズについての比較です。GalaxyS8の画面サイズは5.8インチで、重量は約155gです。片手にすっぽりとはまり、片手操作がらくらくとできるサイズ感です。それと同等と言われているiPhone7は、画面サイズ4.7インチで、重量は約138gです。iPhone7はこのコンパンクトなサイズが人気の理由でもあります。
一方、少し大きめサイズのGalaxy S8+は、画面サイズが6.2インチ、重量は約173gと、結構な大きさになります。iPhone7 Plusの画面サイズは5.5インチ、重量は約188g。こちらもGalaxy S8+と比べると少しコンパクトサイズとなっており、操作しやすく持ち運びにも邪魔にならない大きさです。

GalaxyS8やGalaxyS8+はiPhone7よりも比較的大きめのサイズとなっています。どちらも画面が大きくて見やすいので、迫力が違います。また操作もしやすいサイズとなっています。ただiPhone7のコンパクト感が好きな方には、大きすぎて重い印象があるかもしれません。
次回発売されると噂のiPhone7sは、iPhone発売から10周年を迎えるためプレミアムモデルが期待されています。それ故に、iPhone7sの大幅なモデルチェンジが行われる可能性もあるようです。本体サイズ自体がサイズアップされるか、画面のフチをなくすことで、画面サイズのみのサイズアップになるかはわかりません。

ユーザーにとっては、サイズも重要な選択肢のひとつですから、ここは慎重に考えなくてはなりませんね。

虹彩認証で高いセキュリティー

GalaxyS8やGalaxyS8+には、目の虹彩のパターンを、センサーによって認識することのできる虹彩認証が搭載されています。iPhoneの指紋認証のように、ホームボタンに頼った物理的な接触をしなくても、この虹彩を認識させることによって、ロックの解除ができるというものです。しかも虹彩認証を搭載させることで、セキュリティーは格段にアップしたと言われています。
次期iPhone7sにも、この虹彩認証の搭載が噂されています。ホームボタンはiPhoneの象徴的な存在です。そのホームボタンがなくなってしまうと、残念に思うファンも多いでしょうね。

ディスプレイの比較をしてみた

GalaxyS8やGalaxyS8+のディスプレイはOLED(有機EL)を採用しています。色が鮮やかで、細かい文字やディテールまではっきりと見ることができます。また屋外や屋内では明るさの調整を自動で行ってくれます。iPhone7は液晶ディスプレイを使用していますので見劣りしてしまうのはやむを得ないでしょう。
ただ、このOLED(有機EL)についても、iPhone7sに搭載されるのではないかという噂が囁かれています。

GalaxyS8やGalaxyS8+との比較によってiPhone7sへの期待がますます高まってきました。プレミアムな年なだけにより一層その思いは高まってきますよね。さてGalaxyS8やGalaxyS8+とiPhone7s、あなたはどちらを選びますか?

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ