発売予定のiPhone7sの中で、なんとなく在庫がありそうな色とは?

2017年にApple社によって発表され、同年に発売されると噂のiPhone7s。iPhone7sはiPhone7のマイナーチェンジ版と言われていますが、翌年以降にずれこみそうなフルモデルチェンジ版のiPhone8が待ちきれないiPhoneファンや、iPhone7をこよなく愛する人々には大人気になりそうです。

そのように大人気が予測されるiPhone7sは、発売からすぐに在庫切れになる可能性が高いですが、人気がない色の場合は同じiPhoneでも手に入る確率が各段にアップします。「そんな人気がない色なんて嫌だ!」という方には無用な情報かもしれませんが、「どうしてもiPhone7sを手に入れたい!しかもなるべく早く!」と熱望する方には耳寄りな情報です。さて、iPhone7sで在庫がありそうな色とは、一体どのような色なのでしょう?そしてその理由とは一体何があるのでしょう?

 

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

発売予定のiPhone7sの中でも人気が高そうな色とは?

iPhone7sで発売されると噂されている色は、ブラック・ジェットブラック・ゴールド・ローズゴールド・シルバー・レッド、そして新色のホワイトとブルーと言われています。新色であるホワイトとブルー、そして2017年3月にiPhone7の新色として発売されたレッドは、iPhone7sでも人気の色になりそうです。

歴代のiPhoneの色別販売台数を見ていくと、やはり新色には人気が集まります。特にブラックやジェットブラック、そしてローズゴールドが新発売されたときは、一度に人気が集中し、品薄状態が続きました。iPhone7sの発売当初も同様に、新色から人気が高く売れていく可能性が高いです。iPhone7sをどうしても購入したい方には、競争率が高すぎますので、ちょっと手を出さないほうが良い色合いかもしれません。

発売予定のiPhone7sの中でも在庫がありそうな色とは?

それでは逆に、iPhone7sでも在庫がありそうな色について考えてみましょう。先ほど記述した通り、人気がある色は「新色」が多い傾向にあります。逆にいえば、今までのiPhoneで発売されていた色、見慣れたiPhoneの色はどうしても人気が薄く、在庫になりやすい傾向があります。

つまり、iPhone7sでいうと、ゴールドやシルバーが真っ先にやり玉にあがりそうです。シルバーは特に家電製品にはありがちな色合いですので、今までのiPhoneシリーズでも在庫率が高い傾向にあります。また、ゴールドは「成金趣味」という妙な先入観からか、やはり在庫率が多くなる傾向があるようです。どちらも綺麗な色あいなのに、残念な限りです。

また一見したところ、とても綺麗ではありますが、光沢のあるボディとブラックというシャープな色あいが仇となり、ちょっとしたことで傷つく場合が多く、指紋がペタペタと付きやすいことで一部のユーザーから不評となったジェットブラックも、iPhone7sでは在庫になる確率が高くなりそうです。

また、ローズゴールドも一時期は爆発的な人気を博しましたが、iPhone7sでのカラーバリエーションが増えてくることで、ロマンチックな色合いであるローズゴールドは、男性ユーザーから敬遠される可能性があり、こちらも在庫になる確率が高くなるかもしれません。

実際のところ、これらの考察は実際にApple社からiPhone7sのカラーバリエーションが発表され、発売されてみないことには分かりません。とはいえ、上記の考察にも根拠がありますので、どうしても発売日にはiPhone7sを手に入れたい!という方はこれらを考慮に入れて予約してみてはいかがでしょう?

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ