iPhoneで仕事を効率化する方法

iPhoneの機能やアプリのなかには、プライベートだけでなく仕事面でも活用できるものが多くあります。このページでは、仕事をより効率化するiPhone機能やアプリについて紹介します。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

カレンダー機能やマップ機能、ページ保存機能などがある

一口に“仕事を効率化できるiPhone機能やアプリ”とはいっても、それにはさまざまな種類があります。
たとえば、閲覧しているページを文章管理ソフト“Evernote”に保存することができる“PDF lite 変換器”というアプリがあります。

これはインストールして閲覧ページを保存すると、ページデータが瞬時にPDF形式に変換されるというもの。Safariで保存しておきたいWebページを表示し、URLの“http”部分を“pdf”に編集するだけで、閲覧ページが瞬時にPDFデータ形式で表示されます。活用すれば、書類や資料の作成にも役立ちます。

オフィスと外出先とを行き来する方には、“TeamViewer”というアプリがおすすめです。これは、iPhone端末からパソコンを遠隔操作することができるアプリ。外出先からオフィスのパソコンを操作してファイルを確認したり、パソコンにある見積書やFAXをクライアントに送信したりと、外出先にいながらさまざまな操作を行うことができます。「外出先からでも効率よくオフィスワークをこなしたい」という方は、このアプリを活用するのも手です。

プライベートだけでなく、仕事面もより快適に

いかがでしたか。iPhone機能やアプリを活用することで、仕事はより効率化できます。iPhone7では、こうしたビジネス面でも役立つ機能がさらに加えられているかもしれません。iPhone7の発表・リリースが待ち遠しいですね。iPhone7の情報を楽しみに待ちましょう。

iphoneと仕事

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ